九州経済産業局 > 政策紹介 > 中小企業支援   >中小企業等経営強化法(事業継続力強化計画)

中小企業等経営強化法(事業継続力強化計画)

最終更新日:2021年6月21日

「事業継続力強化計画」の認定制度とは

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。計画に記載する項目の事例は以下の通りです。

  • ハザードマップ等を活用した自然災害や感染症等リスクの確認方法
  • 安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
  • 人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
  • 訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組等

制度概要・指針等は中小企業庁ホームページをご確認ください。

事業継続力強化計画策定の手引き

申請書作成の際は、手引きをご一読のうえ作成してください。手引きには制度の概要、認定を受けられる対象企業、計画策定の手順、QA等が記載されています。

手引きは中小企業庁ホームページをご確認ください。

申請書類及び申請の流れ

事業継続力強化計画申請プラットフォーム

【電子申請】

事業継続力強化計画を経済産業局に申請する場合は、GビズIDの取得で事業継続力強化計画申請プラットフォームから電子申請※ができます。

※電子申請ができない場合は、申請方法は郵送等になりますが、事業継続力強化計画申請プラットフォームで申請書を作成し、PDF出力することができます。(申請書の作成データがシステムに保存されるため、今後変更申請書を作成する際に活用できます。)

事業継続力強化計画申請プラットフォーム

【郵送】

  • 申請様式は、単独型(事業継続力強化計画申請様式)と、連携型(連携事業継続力強化計画申請様式)があります。
  • 認定を受けた中小企業者が計画を変更しようとするとき(設備の追加取得や連携対象企業の追加等)は、変更申請用の様式を使用してください。

申請様式・チェックシートは中小企業庁のホームページをご確認ください。

九州経済産業局への申請方法

下記申請に必要な書類1~ 4 を郵送で九州経済産業局宛てにお送りください。
【申請に必要な書類】

  1. 申請書(原本)
  2. チェックシート
  3. BCP等の参考資料がある場合はその書類
  4. 返信用封筒(A4サイズの封筒に返信先の宛先を記入し、送付可能な金額の切手を貼付してください)

※返信用封筒の宛名については、必ず申請者の住所を記載してください。住所が異なる場合、再送付いただく場合もございます。

  • 返信用封筒(A4サイズが入る大きさ)に、140円切手以上を貼り付けて、宛名を記入して送付してください。
  • 一度申請を出されたのち、修正などで再送された場合には必ず封筒に「修正版」と記入し送付してください。記入漏れがありますと手続きに時間がかかる場合がございます。

※申請書に不備があった場合は、チェックシートに記載されている電話番号やメールアドレスにご連絡しますので、必ず記載してください。なお、申請者以外の方への連絡(税理士事務所等)が必要な場合は、その旨が分かるように連絡先を記載してください。

注意事項

(注1)申請から認定まで最大で約45日かかります。

(注2)変更申請の場合は、別途必要となる書類がありますので、手引きをご確認ください。

お問い合わせ先(申請書類郵送先)

九州経済産業局 産業部 経営支援課 事業継続力強化計画担当

〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1

電話:092-482-5592 (平日9時30分~12時00分、13時00分~17時00分)