九州経済産業局 > 政策紹介 > 中小企業支援 > 経営支援体制の強化

経営支援体制の強化

最終更新日:2021年8月3日

よろず支援拠点

「よろず支援拠点」は、中小企業・小規模事業者の皆様からの、経営上のあらゆるご相談にお応えするために、国が全国に設置した無料の経営相談所です。

各拠点には、様々な経営課題に対応出来る専門家が在籍しており、売上拡大や経営改善等経営課題の解決に向けて、以下の支援を実施しています。

1.総合的・先進的な、経営アドバイスを提供
専門家による一歩踏み込んだ専門的な提案を行います。

2.皆様のための、課題解決チームを編成
経営課題に合わせた専門家チームを編成して支援します。

3.課題に応じた、ワンストップサービス
適切な支援機関の紹介や、課題に対応した支援機関の相互連携をコーディネートします。

利用方法

課題の大小を問わず何度でも無料で相談することができます。まずは、お近くのよろず支援拠点へご連絡ください。(各拠点において、出張相談会等も実施中)

各県の拠点 電話番号 設置機関
福岡県よろず支援拠点外部リンク 092-622-7809 (公財)福岡県中小企業振興センター
佐賀県よろず支援拠点外部リンク 0952-34-4433 (公財)佐賀県地域産業支援センター
長崎県よろず支援拠点外部リンク 095-828-1462 長崎県商工会連合会
熊本県よろず支援拠点外部リンク 096-286-3355 (公財)くまもと産業支援財団
大分県よろず支援拠点外部リンク 097-537-2837 (公財)大分県産業創造機構
宮崎県よろず支援拠点外部リンク 0985-74-0786 (公財)宮崎県産業振興機構
鹿児島県よろず支援拠点外部リンク 099-219-3740 (公財)かごしま産業支援センター

参考:よろず支援全国本部(独立行政法人中小企業基盤整備機構)外部リンク

地域プラットフォーム

地域プラットフォームとは、中小企業庁が認定した、地域の中小企業支援機関の連携体であり、地域の支援機関による中小企業者等支援のための連携体です。

地域プラットフォームは、その構成機関である商工会や商工会議所など、支援機関が連携し、中小企業・小規模事業者の経営支援を行うために、中小企業支援施策情報の発信やセミナーの開催等、様々な取り組みを行っています。

地域プラットフォームの新規認定を受けたい場合は、まずは当局に申請が必要です。詳細は当課まで御連絡ください。

ミラサポplus

ミラサポplusは、中小企業・小規模事業者向けの補助金・給付金等の申請や事業のサポートを目的とした、国のWebサイトです。

中小企業事業者・小規模事業者の皆様に、中小企業支援施策(制度)を「知ってもらう」「使ってもらう」ことを目指し、制度をわかりやすく検索できる機能や、各制度の説明や申請方法をご案内しています。

また、申請方法や経営相談についても、サポートが可能な支援者・支援機関のご紹介や検索機能を設けています。

「ミラサポplus 中小企業向け補助金・支援サイト」 外部リンク

▲このページの先頭へ