九州経済産業局 > 政策紹介 > 中小企業支援 > 経営革新等支援機関

経営革新等支援機関

最終更新日:2021年7月7日

最新情報

お問い合わせについて

新型コロナウイルス感染症の影響により、出勤人員の削減(テレワークの実施)を行っておりますので、当局へのお問い合わせは、原則として下記メールアドレス宛にお願いいたします。

九州経済産業局 中小企業課

宛先:ninteishienkikan@meti.go.jp

【電話番号】092-482-5449

【電話受付時間】平日9時00分~12時00分 13時00分~17時00分

※電話が大変混み合い、繋がりにくいことがあります。

※金融機関の皆様は、九州財務局又は福岡財務支局(財務事務所)にお問い合わせください。

経営革新等支援機関への申請を希望される金融機関の方へ(金融庁ホームページ)外部リンク

認定経営革新等支援機関電子システムの導入について(重要)

2020年6月26日以降、「認定経営革新等支援機関電子申請システム」によるオンライン申請に完全移行し、書類の郵送が不要となりました。なお、御申請にあたって、GbizIDの新規取得およびログインが必要となります。詳細は中小企業庁のホームページ(中小企業庁のサイトへ)を御確認ください。

申請はこちらから(認定経営革新等支援機関電子申請システムのサイトへ)外部リンク

経営革新等支援機関の更新について

2018年7月より、更新制度が導入されました。

経営革新等支援機関の認定期間に5年の有効期間を設け、期間満了時に改めて業務遂行能力を確認させていただきます。

なお、所定の有効期間内に更新認定がなされなかった方は改めて新規申請の手続が必要です。この場合、有効期間満了後から新たな認定日まで、認定経営革新等支援機関としての業務は行えませんので御注意ください。

更新申請についてはこちらから(更新申請の方のページへ)

新規認定スケジュールについて

新規認定については、認定スケジュールに沿って申請受付、認定をさせていただいております。申請受付期間中にご申請いただいた方で、内容に特段不備が無く、認定基準を満たすと判断できた場合は、下記認定予定日に認定をさせていただきます。

【直近の新規認定スケジュール(第69号)】

受付期間:2021年6月21日(月曜日)~2021年7月21日(水曜日)

認定予定日:2021年8月27日(金曜日)

その他のスケジュールについてはこちらから(新規申請される方のページへ)

認定経営革新等支援機関電子システムの導入について(重要)

2020年6月26日以降、「認定経営革新等支援機関電子申請システム」によるオンライン申請に完全移行し、書類の郵送が不要となりました。なお、御申請にあたって、GbizIDの新規取得およびログインが必要となります。詳細は中小企業庁のホームページ(中小企業庁のサイトへ)を御確認ください。

申請はこちらから(認定経営革新等支援機関電子申請システムのサイトへ)外部リンク

経営革新等支援機関の更新について

2018年7月より、更新制度が導入されました。

経営革新等支援機関の認定期間に5年の有効期間を設け、期間満了時に改めて業務遂行能力を確認させていただきます。

なお、所定の有効期間内に更新認定がなされなかった方は改めて新規申請の手続が必要です。この場合、有効期間満了後から新たな認定日まで、認定経営革新等支援機関としての業務は行えませんので御注意ください。

更新申請についてはこちらから(更新申請の方のページへ)

制度概要

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新等支援機関として認定することにより、経営分析や事業計画策定に係る中小企業による支援機関に対する相談プロセスの円滑化を図るものです。

中小企業経営力強化支援法について(PDF:339KB)

監督指針を制定しました

認定支援機関の認定数が3万件を超えたこと、2018年7月に更新制が導入されたことにより、認定支援機関の質の担保を進めていく必要があることから、金融庁と調整の上、制定いたしました。

認定経営革新等支援機関の監督の基本的な指針について(PDF)(中小企業庁)平成30年12月

FAQ集:経営革新等支援機関の認定制度について(PDF)(中小企業庁) 平成31年3月27日改訂版

各種申請関係

▲このページの先頭へ

中小企業等経営強化法に基づく認定経営革新等支援機関一覧

認定支援機関一覧

◇全国の認定支援機関については、中小企業庁ホームページ(中小企業庁のサイトへ)に公開されております。
詳しくは、「認定経営革新等支援機関検索システム」(中小企業庁のサイトへ)外部リンクまたは「経営革新等支援機関認定一覧について」(中小企業庁のサイトへ)を御覧ください。
※認定経営革新等支援機関のIDを確認される場合は「経営革新等支援機関一覧について」(中小企業庁のサイトへ)で御確認ください。

◇この一覧は認定経営革新等支援機関からの申告に基づき作成したものであり、国はこの一覧に掲載されている情報の利用に伴って発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。情報の正確性や信頼性については、御自身で御確認・御判断ください。

◇認定支援機関は業態、支援可能な分野など様々でありますので、相談の内容によって認定支援機関をお選びいただき、直接電話等で支援の御依頼をしてください。

◇認定支援機関の行う支援業務の手数料は、認定支援機関に御確認ください。

◇支援を受ける場合は、契約の内容等を御自身で事前に御確認いただき、合意の上で御利用ください。

◇金融機関については、金融庁のホームページ外部リンクを御覧下さい。

▲このページの先頭へ

認定経営革新等支援機関への協力業務(中小機構)

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)では、認定経営革新等支援機関の依頼に応じて、技術、海外展開、広域的販路開拓、知財管理等の専門家を派遣します。また、経営上の様々な課題が相談できる窓口相談を設け、経営に関する御相談、出張での相談に応じています。

協力依頼を希望される九州地域の方は、事前に中小機構九州本部へ御相談下さい。

認定経営革新等支援機関への支援外部リンク(中小機構ホームページ)

お問い合わせ先:中小機構九州本部 経営支援課(電話:092-263-0300  FAX:092-263-0310)

▲このページの先頭へ