九州経済産業局 > 政策紹介 > 中小企業支援 > 経営支援体制の強化

経営支援体制の強化

最終更新日:2016年3月23日

よろず支援拠点

「よろず支援拠点」は、国が全国に設置する経営相談所です。中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します。お近くのよろず支援拠点までお気軽にご相談ください。

利用方法

最寄りのよろず支援拠点へ直接ご連絡ください。コーディネーターを中心とする専門スタッフがご相談を伺い、適切な解決方法をご提案します(相談無料)。

<九州管内のよろず支援拠点一覧>
実施機関及び拠点ホームページ等 電話番号 概要
福岡県 (公財)福岡県中小企業振興センター 092-622-7809 PDF
佐賀県 (公財)佐賀県地域産業支援センター 0952-34-4433 PDF
長崎県   長崎県商工会連合会 095-828-1462 PDF
熊本県 (公財)くまもと産業支援財団 096-289-2438 PDF
大分県 (公財)大分県産業創造機構 097-537-2837 PDF
宮崎県 (公財)宮崎県産業振興機構 0985-74-0786 PDF
鹿児島県 (公財)かごしま産業支援センター 099-219-3740 PDF

ポイント

1.総合的先進的経営アドバイス

他の支援機関では十分に解決できない経営相談に応じます。中小企業・小規模事業者の課題を分析し、一定の解決策を提示し、フォローアップも実施します。 例)売上拡大(新規顧客獲得や海外進出等)、再生・経営改善、現場改善(生産性向上) など

2.プロジェクトチームによる支援

必要に応じ、中小企業・小規模事業者の課題に応じた適切な支援チームの編成を支援します。

3.ワンストップサービス

支援機関等との接点が無く、相談先に悩む中小企業・小規模事業者の相談窓口として、広く相談に応じます。相談内容に応じて、支援機関・専門家を紹介する等、適切な支援者につなぎます。

ミラサポ

中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト「ミラサポ」は、国や公的機関の支援情報・支援施策をわかりやすく提供するとともに、経営の悩みに対する先輩経営者や専門家との情報交換の場を提供します。

主な機能

1.支援施策情報の提供

国・都道府県・市町村の施策が、目的、分野、必要金額等に応じて検索でき、かつ、比較・一覧できるシステム「施策マップ」などで、国や公的機関の支援情報・支援施策を、わかりやすく提供します。 また、メールマガジン配信サービスも行っています。

2.コミュニティの形成(会員登録必要)

創業、海外展開などテーマ別に、先輩経営者や専門家との情報交換ができる場(コミュニティ)を提供します。ユーザーが自らの課題に応じて、新たなコミュニティを作ることもできます。

3.専門家相談・専門家派遣(会員登録必要)

分野ごとの専門家のデータベースを整備し、ユーザーが自らの課題に応じた専門家を選んで、オンライン上で相談できます。また、よろず支援拠点及び地域プラットフォームを通じて、専門家派遣の依頼ができます(1企業当たり年間3回無料)。

<九州管内の地域プラットフォーム一覧>※連絡先は「地域プラットフォーム検索」参照
県名 地域プラットフォーム名 代表機関名 機関数
福岡 大川信用金庫企業支援プラットフォーム 大川信用金庫 4
福岡 福岡県南地域中小企業支援プラットフォーム 久留米商工会議所 10
福岡 中小企業支援プラットフォームふくおか 公益財団法人福岡県中小企業振興センター 71
福岡 福岡県筑豊地域中小企業支援プラットフォーム 飯塚商工会議所 13
福岡 九州・沖縄中小企業診断士プラットフォーム 一般社団法人福岡県中小企業診断士協会 8
福岡 九州活性化プラットフォーム 一般社団法人九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会 11
福岡 北九州地区中小企業支援プラットフォーム 北九州商工会議所 11
福岡 DSS福岡プラットフォーム 株式会社ディーエスエス 3
佐賀 さがん中小企業支援プラットフォーム 佐賀県商工会連合会 15
長崎 ながさき経営支援プラットフォーム 長崎県商工会連合会 33
長崎 佐世保で創業!応援プラットフォーム 佐世保商工会議所 8
熊本 地域プラットフォームくまもと 公益財団法人くまもと産業支援財団 60
大分 大分県産業創造支援ネットワーク 公益財団法人大分県産業創造機構 7
大分 大分県商工会・中央会等地域プラットフォーム 大分県商工会連合会 8
大分 おおいた経営支援プラットフォーム 大分商工会議所 15
宮崎 宮崎県中小企業等支援プラットフォーム 宮崎商工会議所 52
宮崎 宮崎県産業振興プラットフォーム 公益財団法人宮崎県産業振興機構 14
鹿児島 かごしま中小企業組合支援ネットワーク 鹿児島県中小企業団体中央会 3
鹿児島 中小企業地域プラットフォームかごしま 公益財団法人かごしま産業支援センター 14

中小企業支援ネットワーク強化事業(平成24年度末で終了)

 九州経済産業局では、中小企業が抱える経営課題への支援体制を強化するため、地域の中小企業支援団体、地域金融機関、税理士、NPO等の中小企業支援機関等から成るネットワークを構築し、支援機関の連携の強化、支援能力の向上を図る「中小企業支援ネットワーク強化事業」を平成23年4月1日より開始しました。 

・(参考)全国版ご案内チラシ(PDF:543KB)

中小企業支援ネットワークについて

 九州経済産業局が中心となり、ブロック単位で各地域の幅広い中小企業支援機関(商工会、商工会議所等)からなる中小企業支援ネットワークを構成します。

 ネットワークを構成する各地域の支援機関が中小企業からの相談の窓口となり、その中で支援機関職員のみでは対応困難な高度・専門的な課題について、巡回アドバイザーが対応します。

巡回アドバイザーについて

 中小企業の専門知識や豊富な実績等を有する方を、九州経済産業局が巡回アドバイザーとして毎年公募を行った上で選定しています。

 ネットワークを構成する九州各地の支援機関に、巡回アドバイザーが巡回等を行い、各支援機関の相談対応の一環として、中小企業の抱える高度・専門的な経営課題等(支援機関職員では対応困難な案件)に直接対応し、必要な場合には専門家の派遣により課題の解決を図ります。

中小企業支援ネットワーク強化事業の成果

中小企業支援のポイント(PDF:234KB)

中小企業支援ネットワーク強化事業の巡回アドバイザー等の経営支援の専門家からいただいた、中小企業支援のポイントをとりまとめました。

中小企業の支援事例(PDF:1,203KB)

中小企業支援ネットワーク強化事業を活用して支援した事例をとりまとめました。

中小企業支援の秘訣(PDF:673KB)

中小企業支援のポイントや、企業にとって支援の際に特に役に立った点をとりまとめました。中小企業支援の際に携帯するなどして、ご活用ください。

中小企業支援ネットワーク強化事業は、平成24年度末をもって終了し、平成25年度からは、中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業により専門家派遣を行いました。(中小企業庁ホームページ)

▲このページの先頭へ