九州経済産業局 > 資格・試験 > 

 > 政策紹介(中小企業支援) > 

中小企業診断士試験

中小企業の発展のため、中小企業の経営について診断・助言を行うことが重要であることから、経済産業省では経営の診断・助言について一定の能力を有すると認められる者を中小企業診断士として登録しています。

中小企業診断士の資格については5年間の更新制としています。

なお、平成13年度の試験からは、試験科目を増やす等の制度変更を行っております。

試験概要

実施時期

毎年1回

  • 1次試験:毎年8月
  • 2次試験:毎年10月頃(筆記)、12月頃(口述)

受験・応募資格

  • 1次試験については、特に制限はなく、誰でも受験できます。
  • 2次試験については、1次試験の全科目合格者及び1次試験の全科目免除者。

指定試験機関

一般社団法人 中小企業診断協会

試験内容等詳細について

詳しくは、一般社団法人中小企業診断協会ホームページをご覧ください。

問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業課
電話:092-482-5447