九州経済産業局 > 政策紹介 > 地方創生

地方創生

最終更新日:2020年7月22日

主要政策課題

「まち・ひと・しごと創生法」に基づき地方自治体が策定する地方版総合戦略の策定・実施等、九州七県、233市町村の地域の個性をいかした「しごとづくり」、「ひとづくり」、「まちづくり」を支援します。

新着情報

九州自治体地方創生プラットホーム

地方創生事業の自立化に向けた先駆的事業のノウハウ等の導入、新たなプロジェクトの組成等を目的として、域外の人材、知見、情報、資金等を活用するとともに、地方創生の最新の情報を得られる「場」として、九州の自治体・企業・金融機関・支援機関・大学等の自由参加型のネットワークを構築します。プラットホーム参加者を対象に、先駆的事例を紹介するセミナーやワークショップ、先進地視察、地方創生施策の最新情報等の提供を予定しています。本プラットホームの趣旨をご理解頂き、ぜひご参加下さい。

▲このページの先頭へ

RESAS

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び経済産業省は、地方自治体による様々な取組を情報面から支援するため、平成27年4月より「地域経済分析システム(RESAS(リーサス))」を提供しています。

RESASホームページ外部リンク

新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響をリアルタイムで可視化する「V-RESAS」もご活用ください。

V-RESASホームページ外部リンク

  • RESAS出前講座

九州経済産業局では、RESAS、V-RESASを幅広く活用して頂くため、自治体(議会議員含む)や経済団体、金融機関、教育機関、企業等で開催されるRESAS勉強会等へ講師を派遣するなど、普及促進に努めています。

・RESASの活用方法や講師の派遣【出前講座申込書】(PDF:522KB)等、お気軽に電話(092-482-5574)又は E-mail(kyushu-sousei-pf@meti.go.jp)まで、お問い合わせ下さい。

※当局からの講師派遣に係る交通費、謝金は不要ですが、会場や備品の準備等にかかる費用については、ご負担をお願いします。

※なお、日程調整の都合や内容によっては、対応できない場合があります。

  • RESAS政策立案ワークショップ

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室及び経済産業省では、地方自治体に、産業・観光・人口等の分野の有識者を派遣し、RESASを活用した政策立案等に関して自治体職員と議論を行うワークショップを開催しています。

関連リンク

▲このページの先頭へ

問い合わせ窓口
地域経済部 地域経済課
電話:092-482-5574
FAX:092-482-5390

まち・ひと・しごと創生本部

地域経済分析システム(RESAS)