九州経済産業局 > 政策紹介 > 国際化 > 投資交流 > 九州における外国人による創業事例

投資交流

最終更新日:2020年1月9日

九州における外国人による創業の事例
(Examples of business start-up by foreigners in Kyushu)

外国人の方による日本での起業は、日本人と異なる視点からの新規市場の開拓、既存産業への高付加価値付与、日本を拠点とする海外取引の拡張等の効果をもたらします。
外国人の方が九州内で創業した企業を訪問し、事業内容、創業の経緯、ビジネス状況、今後の展望等について伺いました。(2019年6月~7月訪問)

※資料はすべてPDF形式です。

※掲載した企業の情報については、九州経済産業局がその製品・サービス等の内容について保証するものではありません。

  The business start-up by foreigners in Japan brings about such effects as finding new markets from different perspectives from the Japanese, adding high value to existing industries and expanding international trades from Japan.

  We visited some start-ups created by foreigners in Kyushu and asked their business outline, the background of creating a start-up, business circumstances, and future prospects (Period of visit: June-July, 2019).

 *All materials are in PDF format.

 *As for information on the companies in this document, the Kyushu Bureau of Economy, Trade and Industry does not guarantee the details of their products and services.

日本語(Japanese) 英語(English)
一休合同会社(PDF:1,102KB) IKKYU G.K.(PDF:459KB)
Junno Design合同会社(PDF:1,194KB) Junno Design LLC(PDF:457KB)
株式会社STEQQI(PDF:1,075KB) STEQQI(PDF:279KB)

▲このページの先頭へ