九州経済産業局 > 政策紹介 > IT・エレクトロニクス > 情報セキュリティ

情報セキュリティ

最終更新日:2019年9月4日

セキュリティ対策

背景・概要

 インターネットの急激な拡大・普及にともなって、世界中のコンピュータが1つのネットワークに繋がるようになり、あらゆる情報の入手や、BtoB、BtoC間での様々な電子商取引も、インターネットを利用して行われるようになってきました。インターネットを利用することにより、利便性が高まる一方で、国、企業、個人の情報と情報を扱うコンピュータが、悪意ある人やプログラムによる脅威にさらされており、そこにセキュリティリスクが発生しています。
こうした中、わが国の情報セキュリティ政策は、「政府・自治体」、「重要インフラ」、「企業」、「個人」の四つの領域を対象としており、それぞれの関係省庁が第2次情報セキュリティ基本計画に基づいて各領域の具体的施策を実施することになっています。

情報セキュリティ監査制度(経済産業省)

情報セキュリティ監査を行う主体を登録する募集し、その結果を公開しています。

毎年2月は、情報セキュリティ月間です!

内閣サイバーセキュリティセンター外部リンク

CHECK  PC!(経済産業省)

 誰でも容易にインターネットに接続できるようになった今日、コンピュータウイルスの感染、不正アクセス、フィッシング詐欺等の被害に遭遇する危険性が高まっています。 このような被害を未然に防ぎ、安心してITを利用するための意識及び知識の向上を図るため、経済産業省は一般のインターネット利用者を対象に情報セキュリティ対策強化キャンペーン「CHECK PC !」を実施しています。

▲このページの先頭へ