九州経済産業局 > 政策紹介 > ヘルスケア・バイオ産業 > ヘルスケア産業(医療機器・サービス)

ヘルスケア産業(医療機器)

最終更新日:2021年4月1日

九州地域における医療・福祉機器産業の集積と競争力強化を目指し、ものづくり企業等の当産業分野への参入と事業展開、医療・福祉機器関連ベンチャー企業の成長支援等に、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)、「東九州メディカルバレー構想」等と連携しながら取り組んでいます。

経済産業省の医療・福祉機器産業政策

医工連携事業化推進事業(医療機器開発支援ネットワーク)

(国研)日本医療研究開発機構(AMED)を事務局として、関係各省や関係機関、企業、地域支援機関等が連携し、開発初期段階から事業化に至るまでの様々な課題に対して支援(各種情報提供、専門支援機関等の紹介、専門家による助言等)を行っています。

九州地域においては、九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)が本事業の地域連携拠点として、相談対応等を行っております。

<関係機関へのリンク先>

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)外部リンク

医療機器開発支援ネットワーク(MEDIC)外部リンク

医療機器開発支援ネットワーク地域連携拠点(PDF)(九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ))外部リンク

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)外部リンク

「九州地域の医療機器関連産業における連携ネットワーク強化及び先進事例創出支援事業」

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)を中心に、九州各県の医療・福祉機器産業における支援専門家同士が連携し、医療ニーズのブラッシュアップや関係機関や医療・福祉機器ビジネスに取り組む企業との交流、事例研究等を行っております。

また、地域における医療・福祉機器ビジネスの成功事例(ロールモデル)創出のため、新たに当産業分野への参入を図る有望企業群等に対する製品開発、販路開拓等の支援を行っています。

<関係機関へのリンク先>

九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)外部リンク

「東九州メディカルバレー構想」(宮崎県ホームページ)外部リンク

▲このページの先頭へ

問い合わせ窓口
地域経済部 ヘルスケア・バイオ産業課
電話:092-482-5438、5443
FAX:092-482-5538