九州経済産業局 > 政策紹介 > 環境・エネルギービジネス > 水素社会の実現に向けて

水素社会の実現に向けて

最終更新日:2019年3月27日

水素社会の実現に向けた産学官のつながり(九州水素プラットフォーム)

水素基本戦略(PDF)(経済産業省)(平成29年12月)や第5次エネルギー基本計画(PDF)(資源エネルギー庁)(平成30年7月閣議決定)において、資源の乏しい我が国にとって、水素はエネルギー安全保障と温暖化対策の切り札となりうるものとされ、 水素需要の拡大の加速化や、中長期的な水素関連産業のコストの低減に向けた技術開発等を通じた水素社会の実現に向けた取組の強化が提言されました。

一方、九州地域では、世界最先端の水素・燃料電池関連研究拠点が整備され、国内外の研究者や企業等と連携した先進的な取組が行われています。

さらには、九州各地で水素利活用の促進に関する構想や戦略の策定や、それを踏まえた様々な事業やプロジェクトへの挑戦が開始されています。

そこで、九州経済産業局では、産学官等が連携する緩やかなネットワーク「九州水素プラットフォーム」の活動を通して、関係者の情報共有や、九州を中心とする水素関連産業の支援に取り組んでいます。

活動内容

ネットワーク形成・情報発信

フォーラム

国内外の水素・燃料電池産業に係る情報発信を行っています。

メールマガジン

「環境・エネルギービジネス メールマガジン」にて、不定期に情報を発信しています。
ご希望の方はこちらの登録フォームからお申し込みください。

各種支援について

水素・燃料電池関連産業への参入を目指す事業者の方や、産業支援を行う行政の方に参考となる情報や支援策をご紹介します。

平成30年度は地域中核企業創出・支援事業において、以下の取り組みを行っています。

  • 水素エネルギープロジェクト検討
    新規プロジェクト組成支援、企業のマッチングコーディネート等
  • プラットフォームの運営
    フォーラム、セミナーの企画、運営、情報提供等
  • 各種調査

水素関連産業ビジネス等セミナー

水素関連産業ビジネスマッチング

参考資料(リンク)

九州水素プラットフォーム協力機関(リンク)

▲このページの先頭へ

問い合わせ窓口
資源エネルギー環境部
資源エネルギー環境課
(環境・エネルギー産業担当参事官)
電話:092-482-5499
FAX:092-482-5398