九州経済産業局 > 政策紹介 > IT・エレクトロニクス > 半導体・エレクトロニクス関連産業の振興

半導体・エレクトロニクス関連産業の振興

最終更新日:2020年5月11日

 経済産業省が進める産業クラスター計画を推進する機関として、「九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)外部リンク」が2002年5月に九州地域における半導体・エレクトロニクス関連産業の振興を目的として設立されました。

 SIIQでは半導体・エレクトロニクス関連企業に対する情報提供やセミナー・研究会の開催、販路開拓、ビジネスマッチングなど幅広い支援を行っています。

 その後、各地域の産業クラスターは自律的発展期への移行(実質的には2010年度より)に伴い、現在は民間等が中心となった地域主導型のクラスターとして活動を進めていますが、情報政策課では、引き続き、SIIQの事業を支援することによって、九州での半導体・エレクトロニクス関連産業の振興を図っています。

『産業クラスター政策』とは、地域の中堅中小企業・ベンチャー企業が大学、研究機関等のシーズを活用して、産業クラスター(新事業が次々と生み出されるような事業環境を整備することにより、競争優位を持つ産業が核となって広域的な産業集積が進む状態)を形成し、国の競争力向上を図るものです。

経済産業省では、産業クラスター計画に基づき、2001年度から地域の経済産業局と民間の推進組織が一体となって、18のプロジェクト(2009年度当時)を推進してきました。「九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)」もそのプロジェクトの一つです。

半導体・エレクトロニクス関連産業に関する資料

「地域企業における高度スキル人材活用のすすめ」を作成しました

  • 地域企業における高度スキル人材活用のすすめ表紙イメージ九州経済産業局では、専門的な知識・ノウハウを持ち、大手企業等での経験を有した高度スキル人材と地域企業をマッチングし、採用から定着までを一貫して支援する九州キャリアマッチングプログラム『マイスター☆LINK』事業を実施しました。
  •  本事業の一環として、地域企業が高度スキル人材を活用する方策や具体的事例を発信し、地域企業の参考としていただくことを目的として、「地域企業における高度スキル人材活用のすすめ」を作成しました。
  • 本ガイドブックが、地域企業における高度スキル人材活用の一助となれば幸いです。
  • PDF:1,482KB

九州発大学シーズ70選(2014年3月)

  • 九州発大学シーズ70選表紙イメージ九州管内の大学が有する2500件を越える技術の中から、新分野展開を図る上で共同開発等に繋がる可能性が高い70シーズを紹介。
  • PDF:3.35MB

企業技術シーズ集70選 ~世界を変える!九州発テクノロジー~(2016年3月)

  • 企業技術シーズ集70選表紙イメージ九州地域の半導体・エレクトロニクス関連企業による国内外からの新事業・新ビジネスの獲得に向けて、九州企業が有する70の高度な技術・製品を紹介。
  • 日本語版(PDF:4.85MB)
  • 英語版(PDF:4.45MB)

九州半導体関連産業サプライチェーンマップ(2017年2月)

世界に広がる無限の可能性!九州発ベンチャーテクノロジー(2018年3月)

▲このページの先頭へ