九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2022を開催します  

2022年1月7日
1月18日更新
九州経済産業局

水素は、2050年カーボンニュートラルの実現のキーテクノロジーとして期待されています。

九州経済産業局では、国立大学法人九州大学 水素材料先端科学研究センター(HYDROGENIUS)をはじめとする九州の水素・燃料電池の普及拡大に取り組む関係機関と連携して、2007年から毎年、標記フォーラムを開催しております。本年のフォーラムでは、水素施策の最近の動向を紹介のうえ、水素社会の実現に向けて、先進的なプロジェクトや研究に挑戦する企業や大学等の取組を共有します。

水素社会を見据え、バックキャスティングの発想でいま何に取り組むべきか、考える契機になれば幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2022年1月27日(木曜日) 13時00分~16時00分

開催方法

オンライン(You Tube Liveを予定)

参加費

無料

プログラム

13時00分 開会挨拶  経済産業省九州経済産業局 局長 後藤 雄三
     福岡水素エネルギー戦略会議 顧問 服部 誠太郎 福岡県知事

13時15分 講演1   「カーボンニュートラル時代における水素政策の今後の方向性」
     経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課長 経済産業省資源     エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課長 日野 由香里

13時45分 講演2   「水素社会普及に向けたトヨタ自動車の取り組み」
     トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー 商用ZEV製品開発部 主査 浜田 成孝 氏

14時15分 講演3   「九州からの水素社会実現を目指して」
     国立大学法人九州大学 副学長兼水素エネルギー国際研究センター長 佐々木 一成 氏

14時45分 休憩

14時50分 講演4    「水素エネルギー本格普及に向けたNEDOの事業展開」
     国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 燃料電池・水素室長 大平 英二 氏

15時20分 講演5    「ENEOSの水素社会実現への取組み~水素サプライチェーン構築に向けて」
     ENEOS株式会社 水素事業推進部 副部長 前田 征児 氏

15時50分 質疑応答

16時00分 閉会

主催

経済産業省九州経済産業局、国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センター、国立大学法人九州大学エネルギー研究教育機構、国立大学法人九州大学水素エネルギー国際研究センター、福岡水素エネルギー戦略会議、一般社団法人九州経済連合会

申込方法

2022年1月21日(金曜日)までに、以下の専用申込フォームからお申込みください。

※事前のお申し込みが必要です。

個人情報の取り扱いについて

※ご提供いただいた個人情報は、事務局(経済産業省九州経済産業局、国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センター、公益財団法人九州経済調査協会(本事業にかかる九州経済産業局の委託事業者)、合同会社オフィスビーワン(本事業にかかる国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センターの委託事業者))が、本事業(九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2022)の運営においてのみ使用し、事務局においてその保護について万全を期するとともに、ご本人の同意なしに事務局以外の第三者に開示、提供することはございません。なお、ご提供いただいた情報のうち、ご所属(企業・団体名等)及び役職のみ講師と共有しますので予めご了承ください。

本フォーラムに関するお問い合わせ先

九州経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課

担当者:岡山、児玉

電話:092-482-5499

国立大学法人九州大学 水素材料先端科学研究センター(HYDROGENIUS)

担当者:髙城(たき)

電話: 092-802-3924

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
担当者:岡山、児玉
電話:092-482-5499 FAX:092-482-5398