九州経済産業局 > 補助金・公募

 > 政策紹介

令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の2次公募を開始します

2021年7月19日
九州経済産業局

事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするため、「事業承継・引継ぎ補助金」による支援を実施します。

6月11日(金曜日)~7月12日(月曜日)までを申請受付期間とした1次公募に引き続き、7月13日から2次公募を行います。

なお、本補助金の申請は「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となります。事前にGビズIDプライムアカウントの取得等、ご準備をお願いいたします。

概要

以下の2つの類型で申請を受付ける予定です

経営革新

事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓等)への挑戦に要する費用を補助します。

  • 補助率:2/3 補助上限:400~800万円(上乗せ額:200万円)
  • 補助対象経費:設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等

専門家活用

M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助します。

  • 補助率:2/3 補助上限:400万円(上乗せ額:200万円)
  • 補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等

留意事項

  • 本事業の申請書の提出方法はインターネットを利用した「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となります。
  • Jグランツの申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。アカウントの取得には3週間程度かかります。本補助金の利用を検討される際は、まずGビズIDプライムアカウントの取得手続きを行って下さい。
  • 本補助金の2次公募においては、2次公募の公募要領の公表日(経営革新、専門家活用、共に7月2日※)以降の事前着手の申請を認めています。事前着手を希望される場合は、事業承継・引継ぎ補助金Webサイトをご確認のうえ、申請を行ってください。なお、事前着手の承認がなされた場合であっても、補助金の採択がなされない可能性がありますので、ご留意ください。
    ※1次公募における事前着手時期と異なるためご注意ください。
  • GビズIDについて外部リンク
  • GビズIDに関するお問い合わせ外部リンク

公募期間(共通)

2次公募:2021年7月13日(火曜日)~8月13日(金曜日)18時00分

事業承継・引継ぎ補助金事務局(詳細)

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業金融課
担当者:中嶌、小幡、植山
電話:092-482-5448 FAX:092-482-5393