九州経済産業局 > 補助金・公募

 > 政策紹介

令和元年度補正予算「多様なモビリティ導入支援事業
(電動アシスト自転車安全対策・普及推進事業)」の公募期間の延長を行いました

2020年7月14日
九州経済産業局

令和元年度補正予算「多様なモビリティ導入支援事業(電動アシスト自転車安全対策・普及推進事業)」について、公募期間を9月30日(水曜日)まで延長いたしました。

つきましては、本事業の実施についてご検討いただき、是非ご応募いただきますようご案内申し上げます。

事業目的

本事業は、高齢者向けの電動アシスト自転車貸出事業等を行う地方公共団体、民間団体等を支援し、自動車に変わる手段として、電動アシスト自転車の利用が増加することを目的とするものです。

補助対象事業及び対象経費

<事業内容>

以下3つの事業を行う補助事業者に対して支援を行います。

  1. 高齢者に対する安全講習会(試乗及び道交法等の学科)の実施
  2. 上記安全講習会において、電動アシスト自転車に乗ることができることを確認した高齢者に対して、電動アシスト自転車を一定期間貸し出す事業を実施
  3. 貸し出す電動アシスト自転車にGPSを装着し、高齢者の移動距離等のデータ取得・管理・分析を実施

<対象経費>

安全講習会開催経費、電動アシスト自転車購入費、ヘルメット購入費、GPS購入費、GPS運用費、その他事業に必要な経費等

補助対象事業者

地方公共団体、その他民間団体

補助率

2/3

公募期間

令和2年4月20日~令和2年9月30日(12時00分)

公募要領等詳細については、以下のホームページをご覧ください。

提出先及び手続きに関する問い合わせ先

電動アシスト自転車安全対策・普及推進事業事務局

  • 電話:03-6825-5478
    ※電話受付時間10時00分~12時00分及び13時00分~17時00分(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)
  • E-MAIL:epac@surece.co.jp
    ※事務局へのお問い合わせは電話、メールのみの受け付けとなります。

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 産業課
担当者:脇迫
電話:092-482-5433 FAX:092-482-5396