九州経済産業局 > 補助金・公募

 > イベント情報

 > 政策紹介

令和元年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」について令和元年8月から9月の前線に伴う大雨
(台風第10号、第13号及び第15号の暴風雨を含む。)による災害にかかる追加募集を開始します

2019年10月4日
九州経済産業局

令和元年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」は、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込み、消費の喚起につながる商店街等の取組を支援する事業です。

また、本追加募集開始に伴いまして、佐賀市内にて説明会を開催します。

(注)今回の追加募集については、令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、第13号及び第15号の暴風雨を含む。)による災害について、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律(昭和37年法律第150号)第12条に規定する措置の適用を受ける見込みがある地域(佐賀県武雄市及び大町町並びに千葉県鋸南町。 以下「激甚指定見込み地域」という。)又は同地域を含む都道府県において災害救助法の適用を受けた地域(以下「災害救助法適用地域」という。)に所在する商店街等組織が対象です。

事業概要

商店街を活性化させ、魅力を創出するため、近年大きな伸びを示しているインバウンドや観光等といった、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込む商店街等の取組を支援することにより、消費の喚起につなげることを目的とした事業です。

補助対象事業

  1. 消費創出事業
    地域と連携し、インバウンドや観光等といった地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込むために必要な商店街のイベント実施等について、消費の喚起につながる実効性のある取組を支援します。
  2. 専門家派遣事業(任意)(注)
    商店街が直面する消費ニーズの変化などの構造的な課題に対応し、商店街の魅力を向上させ、より実効性の高い取組となるよう、取組を実施する商店街等に対する専門家の派遣を支援します。
    (注)今回の追加募集については、専門家派遣事業の実施は任意ですが、実施する場合は消費創出事業に先立って実施することが必要であり、専門家派遣事業を単独で申請することはできません。

補助率

  1. 消費創出事業:補助率2/3以内、上限額100万円(注1)、下限額30万円(注1)
  2. 専門家派遣事業(任意):補助率10/10定額、上限額50万円(注2)
    (注1)1.と2.の合計額での上限額・下限額です。
    (注2)別途謝金単価の上限があります。詳細は募集要領中「2-1.補助率・補助額」のページを御覧ください。

補助対象事業者

  1. 商店街等組織(注)
  2. 商店街等組織(注)と民間事業者の連携体
    (注)激甚指定見込み地域又は災害救助法適用地域に所在する商店街等組織であること等が必要です。
    詳細は募集要領中「1-5.応募資格」のページをご覧ください。

募集要領等

募集要領等詳細については、経済産業省のホームページをご覧ください。

募集期間

令和元年10月4日(金曜日)~令和元年11月15日(金曜日)(九州経済産業局あて当日消印有効)
※早期に事業を実施予定の方は、10月31日(木曜日)までに応募書類をご提出の場合、先行して審査・採択を行います。

説明会

日時:令和元年10月11日(金曜日) 13時30分~(13時00分受付開始)

会場: アバンセ 佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター 4階 第4研修室 (佐賀県佐賀市天神三丁目2-11)

申込方法

令和元年10月10日(木曜日)までに(1)組織名、 (2)連絡先 (TEL、Email)、 (3)出席者(部署、役職、氏名)を記入の上、 メールにてお申込みください。

申込先

九州経済産業局 流通・サービス産業課

E-mail: kyu-ryutsushogyo@meti.go.jp

※会場の都合により、説明会への出席は、応募単位毎に原則2名まででお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 商業振興室
担当:高田、松谷、水崎
電話:092-482-5456 FAX:092-482-5959