九州経済産業局 > 補助金・公募

 > 政策紹介

平成30年度補正予算 災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業のうち中小企業・小規模事業者自家用発電設備等利用促進対策事業に係るもの)の公募開始について

2019年5月17日
5月23日更新
九州経済産業局

説明会情報を追加しました

「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業のうち中小企業・小規模事業者自家用発電設備等利用促進対策事業に係るもの)」(平成30年度補正)の公募が下記のとおり開始されましたのでお知らせします。

事業概要

大規模災害時等に系統電力等の供給が途絶した際に、生活必需品の供給やサプライチェーン維持等のために重要な中小企業者の事業の中断を未然に阻止する体制を確保するため、石油製品等※を用いる自家発電設備等の設置に要する経費の一部を補助します。

※「石油製品」とは、ガソリン、灯油、軽油、重油、石油ガスをいいます。

  • 目的:災害発生に伴う停電時における中小企業・小規模事業者の事業継続
  • 対象:中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者
  • 補助率:2/3(補助上限額5,000万円)
  • 補助対象設備:自家発電機、燃料貯蔵容器
  • 補助対象経費:機器購入費、設置工事費等

公募期間、説明会

2019年5月10日(金曜日)~6月28日(金曜日)(当日消印有効)

説明会(九州会場)

日程:2019年5月30日(木曜日)13時30分~14時30分

場所:福岡商工会議所

定員:30名程度

 詳細は、チラシ(PDF:469KB)をご覧下さい。

公募要項等詳細

詳細は、公募案内ホームページ(株式会社NTTデータ経営研究所)をご覧下さい。

参考

本ページに関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業課
担当者:平川、白木原、鶴山
電話:092-482-5447 FAX:092-482-5393