九州経済産業局 > 消費税引上げ対応・キャッシュレス推進

消費税引上げ対応・キャッシュレス推進

最終更新日:2019年7月5日

2019年10月の消費税率の引き上げ及び消費税軽減税率制度の実施に向けて、支援施策や説明会などの情報を掲載しています。ぜひ、ご覧下さい。

【掲載内容】

軽減税率対策補助金(レジ・システム補助金)について

(問合せ先)九州経済産業局 産業部 中小企業課 電話:092-482-5447

消費税の税率が8%から10%に引き上げられるのと同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。特に、飲食料品を取り扱う事業者の方は、税率ごとの商品管理やレジ・受発注システムの整備などに事前準備が必要な場合があります。国では補助制度を設けていますので、レジの入替やシステム改修へ、ご活用を検討ください。

軽減税率対策補助金(レジ・システム補助金)

  1. 対象者:中小企業・小規模事業者等
  2. 概要:複数税率対応レジや券売機の導入や改修、受発注システム、請求書管理システムの改修等に要する経費の一部を補助。
    詳しくは、概要(PDF:2,622KB)をご覧下さい。7月1日更新
  3. レジ・システム補助金ご案内チラシ補助対象期限:複数税率対応レジ等の場合は2019年9月30日までに、レジの導入又は改修し、支払が完了
    しているもの。
    受発注システムの場合は2019年6月28日までに交付申請しているもの。

※チラシ:消費税の軽減税率対応のためのレジ・システム補助金について(PDF:294KB)

▲このページの先頭へ

キャッシュレス・消費者還元事業について

(問合せ先)九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 電話:092-482-5455

消費税率引き上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引き上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引を支援します。

本支援を実施することで中小・小規模事業者における消費喚起を後押しするとともに、事業者・消費者双方におけるキャッシュレス化を推進します。

2019年10月1日の消費税率引き上げ後9か月間について、消費者がキャッシュレス決済手段を用いて中小・小規模の小売店・サービス業者・飲食店等で支払いを行った場合、決済金額の一部を消費者に還元します。

※チラシ:中小・小規模事業者のキャッシュレス導入の支援について(PDF:811KB)

※チラシ:キャッシュレス決済端末の支援について(PDF:199KB)

▲このページの先頭へ

消費税率の引上げに伴う価格設定について(ガイドライン)

(問合せ先)九州経済産業局 産業部 中小企業課 消費税転嫁対策室 電話:092-482-5590

消費税率の引上げに伴う価格設定について、宣伝・広告や適正な転嫁の確保などのガイドラインが制定されました。ガイドラインの詳細は、以下のリーフレットにて、ご確認ください。

 

説明会について

「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」を全国8か所で開催します(終了しました)

(問合せ先)九州経済産業局 産業部 中小企業課 電話:092-482-5447

経済産業省・中小企業庁は、一般社団法人日本能率協会とともに、消費税軽減税率制度への対応やキャッシュレス化の推進に向け、6月4日(火曜日)・5日(水曜日)東京会場を皮切りに、全国8会場にて「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」を開催します。

 概要については、軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア事務局サイトをご覧下さい。7月5日更新

消費税率引き上げに伴う関連施策説明会を開催します

(問合せ先)九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 電話:092-482-5455

消費税率引上げに伴う軽減税率制度の概要及び関連施策に係る説明会を国税局・各県等と連携して開催します。本説明会では、中小企業・小規模事業者が複数税率対応レジの導入、 受発注システム改修、請求書等の作成に係るシステム改修等を行う際に活用できる「軽減税率対策金」制度、需要平準化対策としてのキャッシュレス手段を使った消費者へのポイント還元事業について説明いたします。

「説明会の開催スケジュール詳細・申込み」等については、一般社団法人キャッシュレス推進協議会サイトをご覧下さい。

▲このページの先頭へ

本ページに関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 産業課
電話:092-482-5433 FAX:092-482-5396