九州経済産業局 > 政策紹介 >  創業・ベンチャー > 

「J-Startup KYUSHU」サポーターを公表します

最終更新日:2022年7月15日
九州経済産業局

J-Startup KYUSHUサポーターを更新しました

「J-Startup KYUSHU」は、経済産業省によるJ-Startupプログラムの一環として、九州経済産業局が管内の政府機関・自治体等と連携して進めている取組です。

この取組の趣旨に賛同される、10社・機関がJ-Startup KYUSHUサポーターとして新たに登録いただくこととなりましたのでお知らせします。(現在のサポーターは合計で40社・機関となります)

選定企業に対しては今後、関係機関やサポーター等と連携しつつ、更なる飛躍・成長に向けた集中的な支援を行っていきます。

1.概要

「J-Startup」は、日本から世界に羽ばたき、グローバルに活躍するスタートアップを創出するために経済産業省が2018年より推進するスタートアップ企業の育成支援プログラムです。

2020年からはJ-Startupプログラムの地域展開が開始され、九州については2021年12月より、管内の政府出先3機関・7県・3政令市・関係10組織が参加した連携プラットフォーム(※)を構築の上で、「J-startup KYUSHU」の取組を開始し、2022年3月に九州を基盤に活躍する33社をJ-Startup KYUSHU企業に選定しました。

    

(※)「九州スタートアップ推進コンソーシアム」を設置
【事務局】九州経済産業局 (共同事務局)福岡県・福岡市

今般、10社・機関がJ-Startup KYUSHUの趣旨に賛同し、新たにサポーターとなっていただくことになりましたのでお知らせいたします。

※現在のサポーターは合計で40社・機関となります。

今後とも、関係機関やサポーター等と連携したオール九州での支援等を通じて、J-Startup KYUSHU選定企業の更なる成長を後押しするとともに、サポート体制の更なる強化を進め、管内スタートアップエコシステムの強化を図ります。

なお、J-Startup KYUSHUのサポーターは引き続き募集をしてまいりますので、関心のある方は事務局あてに連絡をお願いします。

2.J-Startup KYUSHUサポーター:40社・機関

  • 株式会社アカデミック・ギャングスター
  • EY新日本有限責任監査法人
  • 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ
  • EXPACT株式会社
  • 九州電力株式会社
  • 九州旅客鉄道株式会社
  • QBキャピタル合同会社
  • ギークス株式会社
  • システムソフト株式会社
  • 株式会社シリコンバレーベンチャーズ
  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 法律事務所ZeLo・外国法共同事業
  • タカハ機工株式会社
  • 株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構) 九州本部
  • 一般社団法人交通都市型まちづくり研究所
  • 株式会社ドーガン・ベータ
  • 株式会社西日本新聞社
  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 福岡貿易情報センター
  • 株式会社PR TIMES
  • 株式会社FUNDINNO
  • プロトスター株式会社
  • 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
  • 三井住友海上火災保険株式会社福岡支店
  • 一般社団法人Legal Initiative for Startups
  • リスクモンスター株式会社
  • 株式会社熊本日日新聞社
  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター
  • 株式会社日本政策金融公庫
  • メディア総研株式会社

7月15日追加更新

  • 有限責任あずさ監査法人 福岡事務所
  • 大阪中小企業投資育成株式会社 九州支社
  • 公益財団法人九州経済調査協会
  • 一般社団法人九州ニュービジネス協議会
  • 岡三証券株式会社
  • 株式会社CAMPFIRE
  • 株式会社 KPMG FAS 福岡事務所
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • KPMG税理士法人 福岡事務所
  • ミナミインキュベート株式会社

※掲載は企業名五十音順

参考

提供可能な支援内容(抜粋)は参考資料をご参照ください。

J-Startup KYUSHU選定企業、サポーターの募集は下記をご参照ください。

本件についての問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課
担当:村上、石津、齊田
電話:092-482-5439 FAX:092-482-5392