九州経済産業局 > 政策紹介 > 消費者行政 > 消費者相談事例

身に覚えのない請求がきた
支払わなければならないのか?

相談内容

息子の携帯電話に、出会い系サイトの利用料金の請求が数回かかってきている。本人は利用した覚えは無いと言っているが、しつこくかかってくる。そのうちに、「自宅まで請求に行く。それでも支払わない場合は弁護士に依頼して訴訟を起こす。その費用も請求する。」と言い出した。支払えない金額ではないので、支払ってしまおうかとも思うが、どうしたら良いか。

アドバイス

利用していないのであれば支払う必要はありません。自宅まで請求に来るとの言葉も単なる脅しの可能性の方が高いと思われます。自宅の電話番号、住所等の個人情報を漏らさないように注意して下さい。根拠の無い請求の支払に応じると、また別の請求や勧誘を招くおそれがありますので、安易に支払わないようにしましょう。

封書による請求、電報による請求と、様々な手法での根拠のない請求が増加しています。
恐怖を感じるようであれば、警察に届け出て下さい。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 消費者相談室
電話:092-482-5458 FAX:092-482-5959