九州経済産業局 > 政策紹介 > 消費者行政 > 消費者相談事例

アポイントメントセールス
「あなただけ」という言葉に気をつけて

相談内容

「海外旅行やレジャー施設を安く利用できる倶楽部をご存じですか?あなたは特別会員に選ばれました。詳しい話を聞きにきませんか?」と電話があり、営業所に行くと、「この会員権を購入すると海外旅行やレジャー施設が割引になり、お得です」と長時間にわたり勧誘された。
夜も遅くなり早く帰りたかったため、言われるがままに入会の申込みをした。後日、申込みの契約書をよく見ると、高額なダイヤモンドのクレジット契約をしていることになっていた。ダイヤモンドは必要ないので解約したい。

アドバイス

当初は、会員になることを勧められているが、ダイヤモンドの販売が本来の目的であり、特定商取引に関する法律が適用されるので、クーリング・オフ期間内であれば書面で通知することにより契約解除できる。
クレジット契約の場合は、信販会社にもクーリング・オフの通知をしておくこと。契約書を受け取った時には必ず契約内容を確認すること。

アポイントメントセールスとは・・・
「特別に選ばれた」「プレゼントが当たった」など他の人より著しく有利な条件で契約を結ぶことができると告げたり、又は本来の販売目的を告げずに、営業所等に呼び出し商品等の契約をさせる商法です。内容がはっきりしない誘いには応じない方が賢明です。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 消費者相談室
電話:092-482-5458 FAX:092-482-5959