九州経済産業局 > 政策紹介 > 鉱業・採石 > 砂利・採石業

砂利・採石業

採石法施行規則第11条業務状況報告書

採石業を営んでいる業者の方々は、毎年3月末日までに、「採石法施行規則」第11条に基づき経済産業大臣の定める業務状況報告書を岩石採取場毎に経済産業局長に提出することが、義務づけられています。(暦年分報告)
今年度から報告の際の誤記入を防ぐことを目的として様式(附表)を変更しましたのでお知らせいたします。
つきましては、今年度より別添の新様式にて報告いただきますようお願いいたします。
(従来様式も有効ですが、なるべく新様式をご利用ください。)
また、報告書の提出にあたっては、電子メール(「採石法施行規則第11条報告の提出について(御案内)」に案内のメールアドレスあて)を活用いただきますよう併せてお願いいたします。

採石法施行規則第11条報告の提出について(御案内)(PDF:389KB)

報告書様式(EXCEL:80KB)(様式を変更しました)

記載例(PDF:345KB)(様式を変更しました)

砂利の採取計画等に関する規則第9条業務状況報告書

砂利採取業を営んでいる業者の方々は、毎年4月末日までに、「砂利の採取計画等に関する規則」第9条に基づき経済産業大臣の定める業務状況報告書を採取場毎に経済産業局長に提出することが義務づけられています。(年度分報告)
なお、河川での砂利採取計画の認可分につきましては、当局ではなく、国土交通省に提出していただくことになりますので御注意ください。

業務状況報告書の提出について(御案内)(PDF:394KB)

業務状況報告書の様式(様式第6)(EXCEL:37KB)

業務状況報告書の記入要領(PDF:297KB)

関連法令

採石法外部リンク(昭和25年 法律291号)

砂利採取法外部リンク(昭和43年 法律74号)

問い合わせ窓口
資源エネルギー環境部 資源・燃料課
電話:092-482-5480
FAX:092-482-5394