九州経済産業局 > 政策紹介 >  国際化 > 開催報告

九州・沖縄×フランス 本格焼酎・泡盛国際展開チャレンジ2020を開催しました

2021年4月15日
九州経済産業局

九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局、九州経済国際化推進機構およびジェトロ在九州・沖縄事務所は、日EU経済連携協定(EPA)を契機として、欧州等海外への販路拡大を支援するべく、フランスで日本酒コンクールを主催するKura Masterと連携し、フランスのソムリエ等のインフルエンサー、バイヤー等によるオンライン会議形式での蔵元紹介・試飲イベントを実施しましたので結果概要について報告します。

 2020年7月に実施した1回目のイベントでは24蔵元からご応募頂き、そのうち3蔵元にオンライン蔵元紹介へ、15蔵元に商談会へご参加頂きました。2回目のイベントでは、沖縄県を加えた22蔵元からご応募頂き、そのうち4蔵元にオンライン蔵元紹介へ、15蔵元に商談会へご参加頂きました。

1.主催機関等

(1)オンライン蔵元紹介・試飲会

主催:九州経済産業局、九州経済国際化推進機構、Kura Master

共催:福岡国税局、熊本国税局、ジェトロ福岡

後援:九州本格焼酎協議会

協力:南山物産株式会社

(2)オンライン商談会

主催:ジェトロ福岡、ジェトロ北九州、ジェトロ佐賀、ジェトロ長崎、ジェトロ熊本、ジェトロ大分、ジェトロ宮崎、
   ジェトロ鹿児島、ジェトロ沖縄、九州経済国際化推進機構

後援:九州本格焼酎協議会、沖縄県酒造組合

協力:九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局、福岡国税局、熊本国税局、沖縄国税事務所、南山物産株式会社

2.結果概要

(1)オンライン蔵元紹介・試飲会

下記のとおり、合計九州・沖縄の7蔵元に参加頂き、Kura Masterの3名のトップソムリエにフランスでのオンライン蔵元紹介を開催頂きました。

それぞれの開催動画もKura Master公式YouTubeに公開されておりますのでご覧ください(フランス人向け動画であり、フランス語で進行されますのでご留意ください)。

令和2年

令和3年

グザビエ・チュイザ氏

グザビエ・チュイザ氏写真
Kura Master審査委員長。
パリの5星ホテルのホテル・クリヨンのシェフ・ソムリエ。

パズ・ルバンソン氏

パズ・ルバンソン氏写真
Groupe Picのエグゼクティブシェフソムリエ。
2015年、APAS-ASI アメリカソムリエコンクール優勝。
2016年、ASI 世界ソムリエコンクール4位。
AAS アルゼンチンソムリエコンクール優勝2回。
CMS Advanced, WSET Diploma の資格を取得している。
Kura Masterは4年連続の審査員。
2020年度よりKura Masterの審査委員会 副委員長を務める。

クロエ・カゾー・グランピエール氏

クロエ・カゾー・グランピエール氏写真
ボルドーを拠点とするワインとスピリッツのプロフェッショナル。
7年前に自身の会社Chloe&Winesを立ち上げる。
数年前に日本酒と出会い、酒ソムリエの資格の他、フランスでは女性唯一の、SSA(酒ソムリエ協会)の酒指南役に。
2017年、Otsukimi- Buveurs de Luneを創設し、フランス南西部を中心に日本酒と日本のリキュールの販売を行っている。
専門家養成に向け、様々な学校で講義を受け持つとともに、ワインや美食に関する各種非営利法人での活動も活発に行っている。Kura Masterは3度目の審査員。

オンライン商談会

7月及び3月と2回の商談会で合計のべ30蔵元による121商談を開催し、のべ18社のバイヤー等が参加しました。蔵元からのアンケート結果によると、成約件数(見込含む)46件との結果になっております。 

3.最後に

九州経済産業局では、今後、オール九州・沖縄の関係者が連携を強め輸出促進に取り組むことがより効果的であることから、(一社)九州経済連合会とともに公的機関・支援機関及び蔵元等の業界関係者の皆様が参画する「本格焼酎・泡盛輸出促進ネットワーク」を設立したところです。関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際課
担当者:井手、樋口
電話:092-482-5424 FAX:092-482-5321