九州経済産業局 > 政策紹介 > 産業技術 > 開催報告

「九州オープン・イノベーション推進フォーラム2021」を開催しました

2021年3月24日
九州経済産業局

九州経済産業局は、オープン・イノベーション(以下、「OI」)を推進するため、企業・支援機関など様々な関係者を対象としたフォーラムを3月4日(木曜日)福岡市において開催しました。(オンライン同時開催)

九州で初の開催となる本フォーラムでは、「Withコロナ時代」の経営変革が求められる中で、OIに取り組む地場企業の実践例の紹介や新たな事業創造に挑戦するアトツギ企業の対談などを通じ、九州地域の中小企業や支援機関におけるOI機運の醸成、ネットワーク化を図るために開催いたしました。

1.「九州オープン・イノベーション推進フォーラム」とは

コロナ禍において企業経営が大きな変化に直面する中、「オープン・イノベーション(OI)」の重要性が高まっています。特に、地域における中堅・中小企業が新たな事業創造を試みる上で、これまで以上に様々なアイデアや技術を外部と連携してOIを推進していくことが求められます。本フォーラムは、九州を起点に多様な「つながり」によるイノベーションの創出を目指して、企業・支援者をはじめとした「OIの推進者」が一堂に集い、課題や方向性を共有し実践と挑戦に向けた交流を深める場として開催。

2.開催概要

日時

令和3年3月4日(木曜日)13時30分~16時45分

実施方法

会場:エルガーラホール 大ホール
オンライン:Microsoft Teamsを活用

主催

九州経済産業局

対象者

一般企業、産業支援機関、金融機関及び自治体関係者

参 加 者

139名(会場18名、オンライン121名)

プログラム

13時30分 開催挨拶/九州経済産業局

13時40分 基調講演
「ポストコロナとオープンイノベーション」
 経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課

14時10分 第一部 :中小企業のOI実践ストーリーと展望
1.「オープン・イノベーションで中小企業にできること」
 株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗 氏
2.「オープン・イノベーション実践による高性能光触媒製品の開発と経営変革」
 株式会社フジコー 常務取締役 技術開発センター長 永吉 英昭 氏

15時15分 第二部:地域支援機関のOI支援モデルの紹介
1.「これからの時代のコミュニティビルディングとは」
 京都信用金庫 常務理事 価値創造本部長 竹口 尚樹 氏
2.「ウェブマッチングシステム J-Good Techの取組み」
 中小企業基盤整備機構九州本部企業支援課 望月 敬 氏

15時45分 第三部:OI挑戦談「中小企業が切り開く新しいOIのカタチ」
1.株式会社池上鉄工所 専務取締役 松田 拓也 氏
2.株式会社乗富鉄工所 取締役生産管理部長 乘冨 賢蔵 氏

16時45分 閉会

開催結果概要

  • 九州OI開催報告(PDF:922KB)
    ※地域支援機関が伴走しながら中小企業のOIを後押しするプログラム「延岡オープン・イノベーション支援プログラム」の結果も併せて報告します。
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課
担当者:原口、橋爪
電話:092-482-5464 FAX:092-482-5392