九州経済産業局 > 政策紹介 > 産業技術 > 

新市場創造型標準化制度の活用により新たなJIS規格が制定されました
(JIS T9210 :馬乗り形電動車椅子―安全要求事項)

2020年10月1日
九州経済産業局

株式会社テムザック(宗像市)が開発した「RODEM」を含む馬乗り形電動車椅子について、この度(9月23日)、新たなJIS規格が制定されました。(JIS T9210:馬乗り形電動車椅子―安全要求事項)

体の向きを変えることなく移乗し、そのままベッドや椅子、トイレ等への移動を可能にした電動車椅子:「RODEM」は2017年に発表されました。今後、このような移乗機能と移動機能を備えた馬乗り形電動車椅子の普及が進むうえで必要となる安全要求事項を新たなJIS規格として制定したものです。

本JIS制定により、各社によって安全性に十分配慮した製品開発が行われ、ヘルスケア産業等において新たな市場が創造されるとともに、医療・介護の現場における、被介助者の自立支援や介助者の負担軽減に大きく貢献することが期待されます。

本件は、2017年7月に新市場創造型標準化制度に採択され、経済産業省と日本規格協会(JSA)がJIS規格化を進めていたもので、九州では第2号の規格化案件となります。

2014年に始まった本制度により、これまでに全国で45件が採択され、33件がJISやISO制定に至っています。

詳細

詳細資料:馬乗り形電動車椅子―安全要求事項のJIS制定(PDF)(経済産業省ホームページ)

製品外観と馬乗り形電動車椅子の場合の移乗

 【製品外観】【馬乗り形電動車椅子の場合の移乗】

企業概要

  • 企業名等:株式会社テムザック(福岡県宗像市)
  • 代表者:代表取締役 高本 陽一
  • 設立:2000年1月

※株式会社テムザックホームページ外部リンク

新市場創造型標準化制度の概要

2014年7月「新市場創造型標準化制度」創設。

とがった(優れた)技術であり新市場の創造又は拡大が見込まれるものの、既存の規格ではその適切な評価が難しく普及が進まない技術・製品について、従来の業界団体による原案作成を経ずに、迅速な規格原案の作成等を可能とする制度。

本制度に採択された案件は、経済産業省の委託事業として規格原案の作成支援と国際標準提案の場合は旅費支援等を受けることができる。

※新市場創造型標準化制度の詳細(経済産業省ホームページ)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課
担当者:原口、川述、上野
電話:092-482-5464 FAX:092-482-5392