九州経済産業局 > 政策紹介 > 産業技術 > 

新市場創造型標準化制度の活用により新たなJIS規格が制定されました
(JIS A6209 :コンクリート用火山ガラス微粉末)

2020年3月30日
九州経済産業局

株式会社プリンシプル(鹿児島市)が開発した技術による製品が、この度(3月23日)新たなJIS規格として制定されました。(JIS A6209:コンクリート用火山ガラス微粉末)

火山灰を原料とする「火山ガラス微粉末」は、コンクリートに混ぜることで強度・耐久性が向上することがわかっており、高層ビルなど、高い強度が求められるコンクリート材料としての活用が期待されています。

本件は、新市場創造型標準化制度により2017年7月採択され、経済産業省と日本規格協会(JSA)がJIS規格化を進めていたもので、九州第1号の達成案件となります。

2014年に始まった本制度により、これまでに全国で40件が採択され、20件がJISやISO制定に至っています。

詳細

日本産業規格(JIS)制定・改正(2020年3月分)(経済産業省ホームページ)

詳細資料:コンクリート用火山ガラス微粉末のJIS制定(PDF)(経済産業省ホームページ)

写真1
  【火山ガラス微粉末の外観】

企業概要

  • 企業名等:株式会社プリンシプル(鹿児島市鴨池一丁目17-8)
  • 代表者:代表取締役社長 東 和朗
  • 設立:2007年3月

※企業概要(PDF)(鹿児島県工業技術センターホームページ)外部リンク

新市場創造型標準化制度の概要

2014年7月「新市場創造型標準化制度」創設。

とがった(優れた)技術であり新市場の創造又は拡大が見込まれるものの、既存の規格ではその適切な評価が難しく普及が進まない技術・製品について、従来の業界団体による原案作成を経ずに、迅速な規格原案の作成等を可能とする制度。

本制度に採択された案件は、規格原案の作成支援(原案作成委員会設置・費用補助等)を受けることが可能。

※新市場創造型標準化制度の詳細(経済産業省ホームページ)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課
担当者:中村、川述
電話:092-482-5464 FAX:092-482-5392