1. ホーム
  2. 政策一覧
  3. 中堅企業支援

中堅企業支援

最終更新日:2024年05月15日

ミッション:「中堅企業の成長促進」

中堅企業は、国内拠点での事業・投資を着実に拡大し、地域における賃上げへの貢献等、国内経済の成長に大きく貢献している一方で、中堅企業から大企業へと成長する企業の割合は国際的に低く、国内外の大企業と競争していくための成長投資やM&A等を十分に行えていないといった課題が存在しています。

このため、政府は2024年を中堅企業元年とし、中堅企業の成長を強力に後押しすることとしています。

こうした状況を踏まえ、当局は関係支援機関と連携し、九州地域の中堅企業が国内で投資や事業を拡大し、持続的な賃上げや良質な雇用創出に貢献することで、九州経済の好循環創出に資するための支援を強化します。

<中堅企業者の定義>
中堅企業は、中小企業を卒業した企業であり、規模拡大に伴い経営の高度化や商圏の拡大・事業の多角化といったビジネスの発展が見られる段階の企業群。既存法令での定義も踏まえ、常時使用する従業員の数が2,000人以下の会社等(中小企業者を除く)を「中堅企業者」と定義。
※「新たな事業の創出及び産業への投資を促進するための産業競争力強化法等の一部を改正する法律案」において定義

中堅企業の成長促進
中堅企業成長支援の取組スキーム

新着情報

施策情報

中堅企業元年 3つの対策

プラットフォーム構築による新事業展開等支援事業

成長力が高く地域経済を牽引する中堅企業のさらなる成長に向けて、地域・分野ごとのプラットフォームを構築し、
  1. 新事業展開への意識醸成
  2. 連携支援機関とのネットワーキング支援
  3. 重点支援企業に向けてのハンズオン支援(高度な知識を有する専門家の派遣・ワークショップ等を一貫して行う)
を実施します。また、全国規模での働き方改革支援、全国大のネットワーク形成に取り組みます。

思い切った事業再構築の挑戦を支援する 事業再構築補助金

事業再構築補助金外部リンク

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新市場進出(新分野展開、業態転換)、事業・業種転換、事業再編、国内回帰・地域サプライチェーン維持・強靱化又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とします。

関連サイト

官邸 政策会議

中堅企業等支援

他地域・管内企業の取組紹介

近畿経済産業局
関東経済産業局

九州の輝く企業の取組事例~Mid KYUSHU~

九州の中堅企業の取組紹介(5/10追加)
企業名 紹介ポイント
小野建株式会社(福岡県北九州市)PDFファイル 鋼材の卸売商社として西日本を中心に販路を拡大
NEW大電株式会社(福岡県久留米市)PDFファイル 電線・ケーブルの開発、製造メーカーであり、事業領域を幅広く発展
NEWリックス株式会社(福岡県福岡市)PDFファイル 世界中の産業界に製品・商品・サービスを提供する「メーカー商社」

お問合せ先

九州経済産業局 地域経済部 企業成長支援課
〒812-8546
福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1福岡合同庁舎本館6階
電話:092-482-5439 E-MAIL:bzl-kyushu-kigyoshien@meti.go.jpメールリンク