九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「九州オープン・イノベーション推進フォーラム2021」を開催します

2021年2月1日
2月9日更新
九州経済産業局

「九州オープン・イノベーション推進フォーラム」はオンライン開催とします(2月9日)

九州経済産業局は、オープン・イノベーション(以下、「OI」)を推進するため、企業・支援機関など様々な関係者を対象としたフォーラムを、来る3月4日(木曜日)福岡市において開催します。

九州で初の開催となる本フォーラムでは、「Withコロナ時代」の経営変革が求められる中で、OIに取り組む地場企業の実践例の紹介や新たな事業創造に挑戦するアトツギ企業の対談などを通じて、九州地域におけるOI機運の醸成を図ります。

なお、本フォーラムは原則オンライン開催となっています。

「九州オープン・イノベーション推進フォーラム」とは

コロナ禍において企業経営が大きな変化に直面する中、「オープン・イノベーション(OI)」の重要性が高まっています。特に、地域における中堅・中小企業が新たな事業創造を試みる上で、これまで以上に様々なアイデアや技術を外部と連携してOIを推進していくことが求められます。本フォーラムは、九州を起点に多様な「つながり」によるイノベーションの創出を目指して、企業・支援者をはじめとした「OIの推進者」が一堂に集い、課題や方向性を共有し実践と挑戦に向けた交流を深める場として開催するものです。

日時

令和3年3月4日(木曜日)13時30分~16時45分

主催

九州経済産業局

定員

  • オンライン:300名(Microsoft Teams)

※本フォーラムは原則オンラインでの開催ですが、インターネット環境等によりオンラインでの視聴が困難な特段の事情がある方に限り会場参加を受け付けます。

場所

エルガーラホール大ホール(福岡市中央区天神1-4-2)

参加費

無料

プログラム

基調講演

「我が国が目指すオープン・イノベーション(仮題)
経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課

第一部:中小企業のOI実践ストーリーと展望

「オープン・イノベーションで中小企業にできること」

株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗 氏

「オープン・イノベーション実践による高性能光触媒製品の開発と経営変革」

株式会社フジコー 常務取締役 技術開発センター長 永吉 英昭 氏

第二部:地域支援機関のOI支援モデルの紹介

「これからの時代のコミュニティビルディングとは」

京都信用金庫 常務理事 価値創造本部長 竹口 尚樹 氏

「ウェブマッチングシステムJ-Good Techの取組み」

中小企業基盤整備機構九州本部企業支援課 望月 敬 氏

第三部:OI挑戦談「中小企業が切り開く新しいOIのカタチ」

株式会社池上鉄工所 専務取締役 松田 拓也 氏

株式会社乗富鉄工所 取締役 生産管理部長 乘冨 賢蔵 氏

申込方法

2021年3月2日(火曜日)までに下記の参加申込フォームからお申し込み下さい。

※本フォーラムは原則オンラインでの開催ですが、インターネット環境等によりオンラインでの視聴が困難な特段の事情がある方に限り会場参加を受け付けております。

なお、本イベントの開催にあたっては、ご来場の皆様の安全に配慮し、政府、自治体及び会場の指針等に沿って、新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクの着用やアルコール消毒、検温、ソーシャルディスタンスの確保等の対策を実施します。ご来場の皆様におかれましては、何とぞご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染症の状況により、会場定員数や開催形態の変更等の可能性がございますので、最新の開催情報については、当局ホームページを必ずご確認ください。
お申込いただいた個人情報については、当局及び事務局(EY新日本有限責任監査法人、西日本新聞イベントサービス)で適切に管理し、本フォーラムの運営に関する業務にのみ使用いたします。
また、ご提供いただいた個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに当局及び事務局以外の第三者へ開示、提供することはありません。

参考

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課長 平田
担当者:原口、橋爪
電話:092-482-5464 FAX:092-482-5392