九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

飲食業、小売業、宿泊業のコロナ対策支援「Next Innovators Pitch」
-スタートアップと考える“withコロナ時代“のホスピタリティ産業- の聴講者を募集します

2020年10月27日
九州経済産業局

新型コロナウイルス感染症の流行により飲食業、小売業、宿泊業をはじめとするホスピタリティ産業は、事業のあり方が問われておりwithコロナに適応してく必要があります。今後、ホスピタリティ産業は、売上を上げていくだけではなく、人手不足にも対処しながら、新しい生活様式(ニューノーマル)に対応し、顧客に安全・安心を提供できるような感染症対策も求められるなど厳しい経営が求められており、AIをはじめとする先端技術の活用は喫緊の課題です。他方で先端技術を有するスタートアップは自社のソリューションを高度化するためには現場での実証が不可欠です。

こうした両者のニーズをマッチングし、オープンイノベーションを推進することで、ホスピタリティ産業の既存顧客維持から、新規顧客開拓、生産性の向上へと攻めの転換を促すとともに、スタートアップのソリューションの高度化を実現するため、本イベントを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

11月30日(月曜日) 14時00分~16時30分

実地方法

オンライン

主催

経済産業省九州経済産業局 ※事業請負機関:合同会社DMM.com

実施内容

14時00分~14時10分   オープニング

14時10分~15時55分   ピッチ

ホスピタリティ産業向けにコロナ対策、新規顧客開拓、省力化、業務改善などを3つのレス「タッチレス」、「ペーパーレス」、「ペインレス」で実現するソリューションについて、以下の最先端を走る企業を全国から集め、ピッチをする予定です。

なお、登壇者は予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

NO 企業名 ソリューション概要
1 株式会社ジーエルシー 「スマートミラー2045」が実現、非対面サービス
2 株式会社QBIT Robotics 非接触 非対面 ロボットで実現する飲食、サービス業
3 ClipLine株式会社 組織実行力を高める動画プラットフォーム
4 株式会社Wiz IT総合商社が旬なDXサービスを3つセレクト
5 AWL株式会社 最先端エッジAIソリューション開発・展開
6 株式会社エビソル 飲食店の空席データを活用した集客最大化
7 ウエストユニティス株式会社 ポストスマホで現場に変革をもたらす
8 株式会社Cerevo 来店者4消毒を無人自動化
9 株式会社UsideU アバター遠隔接客ツールによる店舗接客DX
10 株式会社Showcase Gig 注目のスマホ注文を実活用事例と共にご紹介

16時00分~16時30分   「ホスピタリティ産業のためのwithコロナ知財戦略」
株式会社AI Samurai代表取締役社長/特許業務法人白坂創業弁理士 白坂 一 氏
スタートアップと事業会社が連携して、IT、AIなどの先端技術を用いたソリューションを導入・開発するにあたり、注意すべき点を知的財産法の観点から説明します。

対象

卸売・小売業者、宿泊業者、飲食業者、商業者施設を運営する事業者、スタートアップとの事業提携を希望する事業者、VC、CVC

定員

100名

募集期間

令和2年10月27日(火曜日)~令和2年11月25日(水曜日)17時00分まで

応募方法

以下の参加申込フォームよりお申し込みください。

問い合せ先

「Next Innovators Pitch」運営事務局(合同会社DMM.com) 担当:山田・平林

TEL:03-5298-5317(連絡可能時間帯:平日11時00分~18時00分)

E-MAIL:collabo@akiba.dmm-make.com

本発表に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課長 黒木
担当者:渕野、吉山
電話:092-482-5438(直通) FAX:092-482-5390
※プレス発表当日以外はqstartup@meti.go.jpにお問い合わせをお願いいたします。