九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

「全国地域ブランド総選挙」を開催します

~学生とSNSのちからで、地域ブランドの魅力をPR!九州から「小国杉」「球磨焼酎」が参加!~

2020年9月14日
九州経済産業局

特許庁及び各経済産業局・沖縄総合事務局は、「地域団体商標制度」の活用を通じた地域ブランドの魅力のPRや地域経済の活性化を目的として、「全国地域ブランド総選挙」を開催します。全国から16の団体・大学等が参加予定です。

九州からは熊本大学文学部が「小国杉」、熊本大学熊本創生推進機構が「球磨焼酎」を取材し、その魅力をPRします。

1.事業内容

「地域ブランド総選挙」は、地元の学生が地域団体商標権者等を取材し、取材に基づく地域商品やサービスの魅力をSNS(Instagram®)上で発信するとともに今後の新商品や新ビジネスのアイデア、PR方策等を競い合うコンテストです。

※2017年度の「九州地域ブランド総選挙」、2018年度の「東海・北陸地域ブランド総選挙」、2019年度の「東北地域ブランド総選挙」に引き続き、今年度は対象地域を全国に拡大して開催。

2.九州管内の参加状況

九州からは熊本大学文学部(小国杉)及び、熊本大学熊本創生推進機構(球磨焼酎)が参加します(全国の参加予定団体・大学は別添のとおり)。

  • 小国杉(商標登録第5120442号
    団体名:小国町森林組合
    学校名:熊本大学 文学部
  • 球磨焼酎(商標登録第5016452号)
    団体名:球磨焼酎酒造組合
    学校名:熊本大学 熊本創生推進機構

今後のスケジュール

  • 2020年9月22日    「全国地域ブランド総選挙」オリエンテーション
  • 2020年9月下旬~    学生による参加団体への取材開始
  • 2020年10月1日    学生によるSNS(Instagram®)発信開始
  • 2020年12月       地区代表決定戦により、決勝戦に進出するチームを決定
  • 2021年2月(予定)   「全国地域ブランド総選挙」決勝戦

「全国地域ブランド総選挙」オリエンテーション(9月22日)

「全国地域ブランド総選挙」に参加する団体・学生が一同に集まるオリエンテーションをオンラインで開催。地域ブランドの専門家によるセミナーや、学生達によるワークショップ、活動テーマの発表等を実施。

学生による取材・発信(9月下旬~)

学生による参加団体への取材を実施。10月1日(木曜日)からは学生による取材で得られた地域ブランドの魅力をSNS(Instagram®)で発信。

※投稿画像には地域団体商標マークのスタンプ(末尾参照)が押される予定。

(参考)地域団体商標制度

地域団体商標 特許庁地域の事業協同組合や商工会、商工会議所、NPO法人等が使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度です。地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的としています。2020年8月末現在、688件(九州では87件)の地域ブランドが地域団体商標として登録されています。

※地域団体商標制度の概要は、以下、特許庁サイトをご参照ください。

※Instagramは、インスタグラム・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーの商標または登録商標です。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室長 坂田
担当者:金子、石井
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392