九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」選定企業を決定しました
~九州からは2社が選定~

2020年3月16日
九州経済産業局

経済産業省では、多様な人材の能力を最大限引き出し、経営成果につなげている企業18社(うち、九州2社。総合メディカル株式会社(福岡県)、旭建設株式会社(宮崎県))を、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定しました。

「新・ダイバーシティ経営企業100選」について

経済産業省では、平成24年度から、ダイバーシティ経営に取り組む企業の裾野の拡大を目的に、多様な人材の活躍を通じて経営成果を上げている企業を「新・ダイバーシティ経営企業100選」として選定しています。

本日、令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」企業として、105社の応募の中から18社を選定しました。選定企業については、経済産業省ホームページをご覧ください。

DIVERCITY MANAGEMENT SELECTION100 2020

九州の選定企業

九州管内から受賞が決定した、総合メディカル株式会社(福岡県)、旭建設株式会社(宮崎県)の取り組み概要は、以下のとおりです。

参考

特に先駆的な取組を行っている企業2社(東京都及び千葉県企業)を、「100選プライム」に選定しました。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課 産業人材政策担当参事官 河田
担当者:石井、中嶌
電話:092-482-5504 FAX:092-482-5390