九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「コトづくり推進フォーラム」を開催します
~デジタル時代到来!待ったなしのビジネスモデル変革~

2020年1月30日
2月26日更新
九州経済産業局

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本イベントを延期いたします
なお、新たな開催時期は未定です
直前のご連絡となり申し訳ございません(2月26日更新)

デジタル時代の到来により、今後グローバルにコモディティ化が加速し、これまで下請製造を中心としてきた地域製造業は、更なるコスト競争に晒されることが懸念されます。

九州の基幹産業である半導体関連分野をはじめとする地域製造業が持続的に成長するためには、従来のモノづくりで完結したビジネスモデルから脱却し、顧客や社会の潜在的なニーズを捉え、オープンイノベーションやデジタルツールの活用等により自ら付加価値を創出・提供していくこと(=「コトづくり」)が重要となります。

今回、有識者による講演や事例紹介等を通じてコトづくりの考え方や目指すべき方向性を共有し、経営者のマインドチェンジを促進することを目的として、「コトづくり推進フォーラム」を開催します。

デジタル時代に向けたビジネスモデル変革を目指すモノづくり企業の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

※本事業は「令和元年度地域中核企業ローカルイノベーション支援事業」を活用し、一般財団法人九州地域産業活性化センター(九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ))に業務委託し、実施します。

日時

令和2年2月28日(金曜日)14時00分~19時15分(開場:13時20分)

会場

オリエンタルホテル福岡博多ステーション 3F「YAMAKASA」 (福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23)

主催

九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター(九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ))

対象者

モノづくり企業経営者・幹部、企画担当者等

定員

100名

参加費

無料、交流会は会費制(5,000円)

プログラム

14時00分~14時10分 主催者代表挨拶
九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
会長 上田 康弘 氏(現・ソニー株式会社 主席技監)

14時10分~15時00分 基調講演
「デジタル・エコノミー時代の新しいビジネス創造の思考法(仮題)」
ビーグローブ株式会社 代表取締役 宗像 義恵 氏

15時00分~16時00分 講演
「事業の『意味』が問われる時代の戦い方」
九州大学 経済学研究院 産業マネジメント部門 教授 髙田 仁 氏
「デザイン経営の重要性と実践~コトづくり分科会活動報告を通じて~」
NEXT BIZ PARTNERS株式会社 代表取締役社長 羽立 幸司 氏

16時00分~16時10分 休憩

16時10分~16時50分 事例紹介
「注射薬・医療材料自動認識装置 SPASER事業におけるコトづくり事例」
オオクマ電子株式会社 代表取締役社長 大隈 惠治 氏
「オープンイノベーションによるビジネスモデル変革への挑戦事例」
株式会社ピーエムティー 代表取締役 京谷 忠幸 氏

16時50分~17時30分 パネルディスカッション
モデレーター:九州大学 髙田 教授
パネリスト:講演・事例発表者、九州経済産業局、SIIQ

17時30分~17時40分 「コトづくりガイドブック」紹介 (公財)九州経済調査協会

17時45分~19時15分 交流会 ※会費制(5,000円)

申込方法

本イベントは新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため延期します。

2020年2月25日(火曜日)までにSIIQのwebサイト外部リンクからお申込みください。

申込みに関するお問い合わせ先

九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会事務局(SIIQ)外部リンク(担当:平井、牧野)

電話:092-473-6649

参考資料

  • 案内チラシ(PDF:481KB)
  • 別紙:講師紹介(PDF:621KB)
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長 平川
担当者:和泉、栢田、佐藤
電話:092-482-5441  FAX:092-482-5538