九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

基礎自治体との連携モデル構築の第一弾を合志市と合意しました

2019年11月12日
九州経済産業局

九州経済産業局では、地域中核企業の成長促進を支援するため、基礎自治体との連携を発表していましたが、その第一弾として11月5日に合志市との間で連携モデル構築を行うこととしました。

趣旨・経緯

 九州経済産業局では、今般、管内各地の更なる経済活性化を目指し、より地域に密着し、きめ細かな形で地域の中核企業の成長・創出を促進するための新たな取組として、基礎自治体との連携モデルを構築していくことを9月25日に発表いたしました。

 発表後、合志市より連携への申し出があり、また、従前より、経済産業省の支援策の活用を通じた交流もあるなど、双方に協力の素地があったことから、11月5日に両者で共同記者会見を行い、連携を強化していく旨の合意に至りました。

 九州経済産業局において、基礎自治体との連携強化に合意したのは今回が初めてのケースであり、同日、連携強化を記念したキックオフセミナーを開催し、地元の企業など80名を超える参加がありました。

 今後、九州経済産業局では、合志市との連携により得られる経験も活用し他の基礎自治体との連携モデルを展開して参ります。

記者会見及びキックオフセミナーの概要

  1. 日時:令和元年11月5日(火曜日)
  2. 場所:合志市役所(熊本県合志市竹迫2140番地)
  3. 内容
    • 記者会見
      塩田康一九州経済産業局長と荒木義行合志市長による連携強化に関する合意
      (連携のテーマ)
      (1)創業支援、(2)農商工連携、(3)ヘルスケア対策を想定していますが、具体的には双方で協議した上で設定します。
    • キックオフセミナー
      開会挨拶 荒木義行合志市長
      講演「合志市らしさを活かした未来への挑戦~連携による持続的発展に向けて~」
      講演者:経済産業省 九州経済産業局 塩田 康一

参考資料

記者会見及びキックオフセミナーの様子

写真1
荒木合志市長と塩田局長による記念撮影

写真2

塩田局長 講演

写真3
セミナー会場風景

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 企業成長支援課長 永野
担当者:仁田、菊永
電話:092-482-5435 FAX:092-482-5947