九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

グローバルな電子デバイス市場動向と安全保障貿易管理の説明会を開催します
~知らないじゃ済まない!企業に必要な安全保障貿易管理のポイントとは?~

2019年6月5日
7月4日更新
九州経済産業局

世界の電子デバイス市場はIoT社会が進展するなかで、長期的には拡大が見込まれており、九州地域においても、電子デバイス製造に携わる企業の輸出や海外展開に向けた動きが活発化している状況です。

一方で、先進国は、武器や軍事転用可能な貨物や技術が、国際社会の平和及び安全を脅かす国家やテロリスト等に渡ることを未然に防ぐため、国際的な枠組みに基づく輸出管理や対内直接投資管理を行っています。我が国においても、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づき、規制対象の貨物の輸出や技術提供には輸出許可、一定の業種に対する対内直接投資には事前届出が必要であり、法令違反に対しては刑事罰や行政制裁等の処分が科せられます。グローバル化に伴い海外企業との取引等が増加する中、法令違反や思わぬトラブルを防ぐためには、安全保障貿易管理への対応が不可欠です。

こうした背景を踏まえ、九州経済産業局では、専門的な知識を有する講師を招き、世界の電子デバイス市場動向に関する情報提供、企業にとって市場を生き抜くために必要な安全保障貿易管理、及びジェトロの海外展開支援事業に関する説明会を開催します。

日程

2019年7月9日(火曜日)13時00分~15時50分

場所

TKPガーデンシティ博多アネックス 会議室 ジュピター(2F)(福岡市博多区博多駅前4-11-18ホテルサンライン福岡博多駅前)

主催

九州経済産業局、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)

対象者

半導体・エレクトロニクス産業等において、輸出業務または海外展開に携わる企業(検討中を含む。)の経営層及び実務者、支援機関など。

定員

100名(先着順)

参加費

無料

プログラム

時間 内容
13時00分 開会挨拶 九州経済産業局 国際部長 渡部 伸仁
13時10分~14時00分 「米中貿易摩擦を踏まえた電子デバイスの市場動向について」
IHSマークイットジャパン合同会社 南川 明 氏
14時00分~15時10分 「安全保障貿易管理について~輸出や技術提供の際に地域の中小企業が留意すべき点~」(45分)
経済産業省 貿易経済協力局 安全保障貿易管理課長 猪狩 克朗
「対内直接投資規制について~外国からの資本提供を受ける際に地域の中小企業が留意すべき点~」(25分)
経済産業省 貿易経済協力局 安全保障貿易管理政策課 国際投資管理室長 田久保 憲彦
15時10分~15時40分 「ジェトロの海外展開支援事業について」
日本貿易振興機構(ジェトロ) 福岡貿易情報センター 所長 山岡 寛和 氏
15時40分~15時50分 個別相談・名刺交換(希望者のみ)

申込方法

参加をご希望の方は、SIIQホームページからお申込みください。

講師プロフィール

南川 明(みなみかわ あきら)氏 IHS Markit テクノロジー 日本調査部ディレクター

1982年からモトローラ/HongKong Motorola Marketing specialistに勤務後、1990年ガートナー ジャパン データクエストに移籍、半導体産業分析部のシニアアナリストとして活躍。その後、IDC Japan、WestLB証券会社、クレディーリヨネ証券会社にて、一貫して半導体産業や電子産業の分析に従事してきた。2004年には独立調査会社のデータガレージを設立、2006年に米iSuppli社と合併、2010年のIHSグローバル社との合併に伴って現職。JEITAでは10年以上に渡り、世界の電子機器と半導体中長期展望委員会の中心アナリストとして従事する。定期的に台湾主催の半導体シンポジウムで講演を行うなど、アジアでの調査・コンサルティングを強化してきた。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際課長 下津浦 一博
担当者:樋口、副島
電話:092-482-5423 FAX:092-482-5321
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長 平川 伸子
担当者:和泉、栢田、佐藤
電話:092-482-5441 FAX:092-482-5538