九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

高度外国人材の中堅・中小企業での活躍を応援します
ー高度外国人材採用・定着に関する相談受付(伴走型支援)を開始ー

平成31年4月5日
九州経済産業局

経済産業省と独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)は、高度外国人材の日本での活躍推進に向け、留学生を含む高度外国人材の採用に関心がある中堅・中小企業に対し、専門家が採用から定着までをきめ細かくサポートする「伴走型支援」を開始します。

背景

 Society 5.0の実現や、イノベーション創出のためには、高度な専門的知識や技能を有する外国人材(高度外国人材)の積極的な受入れが不可欠です。経済産業省とJETROでは、高度外国人材の日本での活躍推進に向け、関係省庁と連携し、留学生を含む高度外国人材と受け入れ側の企業双方にわかりやすい施策の情報発信やワンストップサービスを行う「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」を平成30年12月に立ち上げ、同プラットフォームのポータルサイト(「高度外国人材活躍推進ポータル」)を通じた施策・イベント等の情報提供を開始したところです。

伴走型支援の概要

同プラットフォームの新たな取組として、4月から、中堅・中小企業に対して採用に関しての手続きや課題解決、高度外国人材が活躍するための就労環境整備、採用後の安定的な定着までを継続して支援する「伴走型支援」を開始します。4月5日(金曜日)より、全国47ヵ所のJETRO国内事務所及び東京、大阪のJETRO本部で受付を開始し、コーディネーターが、継続的に皆様のサポートを行い、御相談の内容に応じて専門家のアレンジも行います(無料)。御利用を御希望の中堅・中小企業の皆様は、お近くのJETRO国内事務所又は東京、大阪のJETRO本部までお気軽に御連絡ください。

JETRO本部(東京)高度外国人材活躍推進プラットフォーム事務局

今後の取組等

同プラットフォームでは、今後も引き続き関係省庁の協力を得ながら、高度外国人材の活躍推進に向けて必要な施策を推進してまいります。4月19日には、ポータルサイトの更なる充実化に向け、高度外国人材の採用に関心のある企業が外国人材向けに自社情報を発信できる機能を新たに搭載するほか、7月からは、文部科学省と連携し、日本での就労を希望する外国人留学生が在籍する大学等の情報を企業向けに提供することを予定しています。ジョブフェア(合同就職説明会)や企業・高度外国人材向けセミナ-などの機会も提供してまいります。

 図

関連リンク 

※なお、2019年4月1日に創設された在留資格「特定技能」については、以下にお問い合わせください。

本発表資料のお問い合わせ先
貿易経済協力局 技術人材・協力課長 紺野
担当者:室住、矢野
電話:03-3501-1511(内線:3171~4)、直通電話:03-3501-1937
九州経済産業局 国際部 投資交流促進課長 北島
担当者:原、安達
電話:092-482-5426 FAX:092-482-5321