さつま屋友の会会員への還付手続を行っています

〜還付手続き申出期限迫る(11月30日まで)〜

平成28年9月7日
(更新)平成28年11月4日
九州経済産業局

九州経済産業局は、さつま屋友の会の営業廃止に伴い、さつま屋友の会会員の債権(お買物券及び積立金)について、平成28年9月7日(水)から平成28年11月30日(水)まで、割賦販売法に基づき、当局による還付申出受付を行います。

還付を希望する同友の会会員の方は、受付期間内に債権の「申出書」を(1)当局に郵送 (2)当局に持参 (3)現地受付(10月3日〜10月5日)会場に持参 のいずれかの方法で提出する必要があります。

さつま屋友の会の債権をお持ちの方で還付手続きをされていない方は、平成28年11月30日(水)までに「申出書」の提出がなければ、割賦販売法に基づく還付を受ける手続から除外され、返金を受けることができなくなります。また、この還付手続に係る公示を、平成28年9月7日付け官報に掲載しています。

還付手続の内容は次のとおりです。(別添「(参考)申出から還付までの流れ」をご参照ください。)

※さつま屋友の会の概要
運営会社:さつま屋産業株式会社(法人番号:8340001001914)
所在地:鹿児島県鹿児島市中町6番14号
取次先:株式会社さつま屋(平成28年8月10日破産手続き開始決定)

1.債権の「申出書」の受付期間

平成28年9月7日(水) 〜 平成28年11月30日(水)(当日消印有効)

注1.郵送の場合は当該期間内消印有効

注2. 債権申出期間経過後に提出された「申出書」は一切受け付けられません。

2.還付の対象者

以下に該当するさつま屋友の会会員の方が原則、還付の対象となります。

  1. さつま屋友の会のお買物券をお持ちの方でまだ使用されていない方
  2. さつま屋友の会に積立金がある方

3.債権の申出に必要な書面

(1)「申出書」

(2)「還付を受ける権利を有することを証する書面」

  1. さつま屋友の会発行のお買物券をお持ちの場合・お買物券(原本。コピーは不可)
  2. さつま屋友の会に積立金がある場合
  • さつま屋友の会発行の領収証(原本。コピーは不可)
  • 口座引き落としの場合は、当該通帳の写し
  • さつま屋友の会会員証(原本。コピーは不可)等 

(3)申出人の「本人確認のための公的証明書の写し」

運転免許証、健康保険被保険者証等

4.債権の「申出書」の用紙の入手方法

さつま屋友の会会員へは郵送で債権の「申出書」の用紙を送付していますが、以下からもダウンロードできます。

また、以下の機関にも用意しています。

  • 鹿児島県 県民生活局 消費者行政推進室
  • 鹿児島市 消費生活センター
  • 薩摩川内市 市民福祉部 保護課
  • 日置市 総務企画部 商工観光課
  • 霧島市 商工観光部 商工振興課
  • 姶良市 市民生活部 男女共同参画課

5.債権の「申出書」の提出方法

「申出書」に「還付を受ける権利を有することを証する書面」及び「本人確認のための公的証明書の写し」を添えて、以下の(2)〜(3)の方法により提出することができます。

(1)現地受付において申出する方法

以下の日程により、鹿児島商工会議所ビル(アイムビル)で現地受付を行います。

  • 日時 平成28年10月3日(月)から10月5日(水)まで
    午前9時30分から午後6時まで
  • 場所 鹿児島商工会議所ビル(アイムビル)4階 アイムホール
    (鹿児島県鹿児島市東千石町1番38号)

(2)郵送により申出する方法

申出受付期間内(消印有効)に九州経済産業局 産業部 消費経済課(〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2丁目11-1)あて郵送して下さい。

(3)九州経済産業局に直接「申出書」を持参する方法

  1. 受付時間 午前9時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)
  2. 住所   九州経済産業局 産業部 消費経済課
    福岡市博多区博多駅東2丁目11-1(福岡合同庁舎本館7階)

6.還付手続に関する問い合わせ先

九州経済産業局 産業部 消費経済課  電話:092-482-5561

※受付は、午前9時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

7.参考

申出から還付までの流れ(PDF:144KB)

本発表資料のお問い合わせ先
 九州経済産業局 産業部 消費経済課長 橋本
担当者:小倉、原
電話:092−482−5460