九州経済産業局 > 資格・試験 > 

 > 政策紹介(消費者行政) > 

計量士国家試験

計量に関する専門的な知識と技術を有する者に、国家試験等により「計量士」の国家資格を与え、計量器の検査その他の計量管理に係る分野の職務を担当させ、計量法の円滑な施行と適正な計量の実施の確保に寄与させることとしております。 計量士になるためには、経済産業大臣の登録を受けなければなりません。登録条件は、次のいずれかです。

  1. 計量士国家試験に合格し、かつ経済産業省令で定める実務経験その他の条件に適合する者。
  2. 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(計量研修センター)の課程を修了し、実務経験などの所定の条件を満たし、かつ計量行政審議会が認めた者。

計量士関係(経済産業省)

試験概要

実施時期

毎年1回

12月中旬頃(日曜日)

詳細については、経済産業省のホームページをご覧ください。

受験・応募資格

受験・応募に制限はなく、誰でも受験可能です。

問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 消費経済課
電話:092-482-5459 FAX:092-482-5959