九州経済産業局 > 定例会見での企業紹介 > タカハ機工株式会社

タカハ機工株式会社 企業概要

2020年1月16日

1979年(昭和54年)、福岡県飯塚市にて創業。国内唯一のソレノイド一貫生産メーカー。

ソレノイドとは、電磁コイルに電流を流すことにより発生する磁力を応用し、可動鉄芯を直線運動させる電気部品で、自動販売機、自動ドア、改札機の切符送り、ATMのカードリーダー等、日常生活の至るところで使用されている。

同社のソレノイドは、めっきとハーネス(電源供給コード)以外、金型から成形、組立まで自社で一貫生産しているため、「短納期・低価格」、精度にブレのない高品質を保てる点に優位性を有する。

また、直販サイトも運営し、英語対応も可能としたことで、米国の他、オランダ、イタリアなどのヨーロッパ、アジア諸国など、世界30か国から注文を受けている。

更に、直販サイトのユーザーからソレノイドを使った発明情報が多数寄せられてきたことから「ソレコン」等のユニークな独自イベントを毎年開催、その様子は動画サイトでも人気を博している。

自社内に、業務用の高価な工作を一般向けに広く開放しつつ、設計や加工、製品化をサポートする「タカハイノベーションパーク(TIP)」を2016年4月に、「MVP Room」を2019年3月に開設。若手社員や技術者を中心に、ベンチャーの育成やものづくり企業との連携など新しい動きを生み出している。

社内環境整備の一環として 「トイレプロジェクト」を立ち上げ、女性社員らが自らトイレのデザイン、機器選択、照明などを全て企画し、ホテルのパウダールームを思わせるトイレを2015年1月に完成。全国のマスコミからも多数取り上げられた。若い世代、女性の活躍を推進している。

2017年10月には、社内託児所「タカハキッズルーム」を開所。

2015年(平成27年)ものづくり日本大賞 九州経済産業局長賞 受賞。

2016年(平成28年)ダイバーシティ経営企業100選 選定。

2017年(平成29年)中小企業庁 はばたく中小企業300社 選定。

2018年(平成30年) 12月、「地域未来牽引企業」選定。

写真1

女子トイレ

写真提供:タカハ機工株式会社

写真2
ソレノイド製品

写真提供:タカハ機工株式会社

写真3
スタートアップファクトリーMVP Room0

写真提供:タカハ機工株式会社

写真4
企業紹介コーナーの様子

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 広報・情報システム室
電話:092-482-5408 FAX:092-482-5952