九州経済産業局 > 定例会見での企業紹介 > 株式会社サニー・シーリング 

株式会社サニー・シーリング(宮崎県都城市)

2019年8月8日

1982年(昭和57年)の創業(宮崎県都城市)以来、粘着製品関連分野の事業を展開。

1.シール・ラベルの印刷加工を行う「シール部門」、2.精密スリット製品(※)を製造する「スリット部門」、3.液晶関連部材や光学関連パーツの加工を行う「複合加工部門」の3部門がメインの事業であるが、全て「シール部門」の技術をベースに展開していったもの。
(※スリット加工・・・金属等の帯材をリボン状に細く切断する加工)

最も得意とする1.「シール部門」において、医療現場を中心に注目を浴びている「耐溶剤ラベル」は、様々な溶剤・薬品に対し、耐久性を持つ印字品質で、ラベルも剥がれないため、医療業界、自動車業界等で用いられる部品のバーコード管理を可能にし、ヒューマンエラー防止にも寄与。

2.「スリット部門」では、二次電池やコンデンサーの正極材向けなどフィルムから非鉄金属まであらゆる材質を高度な技術により精密スリット加工を可能としている。

3.「複合加工部門」では、光学系フィルムやカーナビの液晶パネルなど加工が難しい薄型材料を、クリーンルーム(クラス100~1000)にて異物・気泡のない高精度・高品質加工を可能としている。

また、同社は「明るく働きやすい職場づくり」をスローガンに、所定外労働時間の削減、職場定着率の改善に努めており、特に、「女性の戦力化」を目指し、女性従業員が働きやすい職場づくりに気を配り、2018年9月、宮崎県知事より「働きやすい職場『ひなたの極』」として認証されている。

世界ラベルコンテスト(主催:全日本シール印刷協同組合連合会)では、過去5回、最優秀賞を受賞。(1991年、2000年、2001年、2004年、2016年)

2009年、中小企業庁「元気なモノ作り300社」に選出。

2010年、「第43回グッドカンパニー大賞」(主催:(公社)中小企業研究センター)優秀企業賞受賞。

2013年、第5回日本ものづくり大賞九州経済産業局長賞を受賞。

2018年12月、「地域未来牽引企業」選定。

写真1

本社全景

写真提供:(株)サニー・シーリング

写真2
機能性ラベル

写真提供:(株)サニー・シーリング

写真3
工場風景

写真提供:(株)サニー・シーリング

写真4
企業紹介コーナーの様子

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 広報・情報システム室
電話:092-482-5408 FAX:092-482-5952