九州経済産業局 > 定例会見での企業紹介 > 株式会社サヌイ織物 

株式会社サヌイ織物(福岡県福岡市)

2018年11月12日

昭和24年(1949年)、福岡県下呉服町で創業。今年で発祥777年を迎える博多織の製造販売に加え、博多織工芸館(福岡市西区小戸)の運営を担う。

昭和39年、先代の社長の決断により、博多織の帯・着物の生産を中止し、博多織の技術を活かした小物やギフト商品の生産に特化。

自社で企画、デザイン、縫製、販売まで一貫して行っており、現在、オリジナル製品約150品目を揃える。天皇皇后両陛下の福岡県への2度の行幸啓の際、同社製品を購入いただいたほか、外国からの賓客への贈答品、福岡国際会議場の緞帳製作も手掛ける。

「革新なくして伝統なし」の考えのもと、お客様のニーズを第一に、様々な商品開発に取り組むとともに、2008年に原田織物(株)、筑前織物(株)と「博多テックス有限責任事業組合」を立ち上げ、新たな博多織の商品開発・普及に取り組んでいる。

経済産業省「ものづくり・商業・サービス革新事業(ものづくり補助金)」の採択を受け、レーザー裁断機等を導入(25補正、28補正)。絹の切断面の解れを出にくくすることで、職人の作業時間の大幅短縮など生産性向上を実現。

伝統工芸品の生産で蓄積した技術やノウハウを工業製品の生産に積極的に活かしており、トヨタ自動車九州とのコラボによって、レクサスの九州オリジナルカスタマイズカー「輝匠」のシートの製作を担当。

この他、平成25年に福岡で開催されたフィギュアスケート(グランプリファイナル2013福岡)のメダルリボン製作を受注するなど、スポーツ関連市場など新市場への参入にもチャレンジを続ける。

平成30年福岡市中央区六本松に新設された福岡裁判所(高等、地方、家庭、簡易)の法廷壁クロスの製作を受注。

平成29年12月、地域未来牽引企業に選定。

平成30年11月1日「伝統的工芸品功労者等経済産業大臣表彰」を受賞。

写真1

製品一例

写真提供:(株)サヌイ織物

写真2
レクサスシート

写真提供:(株)サヌイ織物

写真3
企業紹介コーナーの様子

 

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 広報・情報システム室
電話:092-482-5408 FAX:092-482-5952