九州経済産業局 > 定例会見での企業紹介 > 本多機工株式会社 

本多機工株式会社(福岡県嘉麻市)

2018年9月12日

昭和26年(1951年)創業、福岡市中央区薬院でポンプ製造を開始。

過酷な環境で使用される産業用ポンプをオーダーメイドで製造しており、国内はもとより、アジアを中心に60ヶ国以上に販売。

ゴムや石油製品等の原料を取り扱うものづくりの現場では、これらの液体の特性に合わせたポンプが必要となる。同社はこのような液体に用いられるポンプの製造に強みを持つ。

2006年に国際本部を設置。本格的なグローバル展開に舵を切るとともに、外国人の採用を開始し、社内のグローバル化も推進。

外国人留学生を含む高度外国人材については、これまでアジア、欧米から15名を採用する一方、将来の独立・起業を志望する外国人社員には、「のれん分け」を推奨。同社を退職した後も現地パートナーとして信頼できる海外ネットワークを築いている。

平成24年には、第4回「ものづくり日本大賞」において、「世界初の毎分15000リットルの大容量でマイクロナノバブルを発生可能なポンプ」で優秀賞を受賞。このほか経済産業省関連の受賞歴は以下のとおり。

ダイバーシティ経営企業100選(平成27年)、地域未来牽引企業(平成29年)。

写真1
【本社・工場】

写真提供:本多機工(株)

写真2
【100%オーダーメイドポンプ】

写真提供:本多機工(株)

写真3

【高度外国人材・国際事業部】

写真提供:本多機工(株)

写真4
【定例記者会見の模様】

 

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 広報・情報システム室
電話:092-482-5408 FAX:092-482-5952