九州経済産業局 > 定例会見での企業紹介 > アイスマン株式会社 

アイスマン株式会社(福岡県久留米市)

2018年8月9日

昭和31年(1956年)、久留米市北野町で創業。昭和49年に株式会社として発足。

国内有数の製氷メーカーとして、産業用の各種製氷機、氷自動搬送貯氷庫等、製氷システムを手掛け、国内はもとよりアジア、アフリカ、中南米にも展開中。

氷を必要とする様々なユーザーサイドに潜在するニーズを商品開発に活かし、これまでにもブロイラー処理用の製氷機、魚介類の鮮度を維持する水産用製氷機が大ヒット。平成7年(1995年)から、大型フレークアイスユニットをスキー場向けに納入。

これまで蓄積してきた独自技術をもとに、業界の常識を覆す「水」以外の製氷に活路を見いだし、平成25年からは「海水シャーベット機」など新分野に展開。現在、炭酸水製氷、牛乳の凍結技術などにも取り組む。

平成26年、中小企業庁「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定。

平成29年、地域未来牽引企業に選定(経済産業省)。

写真1

本社全景

写真提供:アイスマン(株)

写真2
マキシムアイス

写真提供:アイスマン(株)

写真3
海水シャーベット製氷機

写真提供:アイスマン(株)

写真4
企業紹介のプレゼンを終えて

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 広報・情報システム室
電話:092-482-5408 FAX:092-482-5952