九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「2021年度 第2回サイバーセキュリティセミナー」を開催します
~デジタル社会に向けたセキュリティの重要性~

2022年1月24日
九州経済産業局

新型コロナウィルスの感染拡大への対応に伴い、これまでの常識は大きく変化し、人々の価値観や行動が変容しました。社会経済活動は、ニューノーマル時代と呼ばれる大きな転換期を迎えています。企業等はさらなる変革を求められており、DX(デジタルトランスフォーメーション)は、その中核であると言われています。また、DX推進にはセキュリティ対策が必要不可欠であり、政府の次期サイバーセキュリティ戦略において、「DXとサイバーセキュリティの同時推進」が掲げられています。

本セミナーでは、第1部として、デジタル庁様にご登壇頂き、DX推進の現状と今後の展望について、先進事例の概要等を交え、サイバーセキュリティ対策の必要性についても解説いただきます。第2部では、2022年に予定されております法令の改正につきまして、EYSC様より変更点とセキュリティ上対処すべき点を中心に解説いただきます。今後のデジタル化や DX推進の一助としてお役立ていただければ幸いです。

日時

令和4年2月24日(木曜日)13時30分~16時30分

開催方法

Webex Meetingによるオンライン開催

定員

300名

対象

企業の経営者、システム部門の責任者、担当者等

参加費

無料

主催

経済産業省九州経済産業局、一般社団法人九州経済連合会

プログラム

第一部(DXとセキュリティ)

講演 <13時35分~14時30分>
「DX推進の現状と今後の取組みについて ~先進事例とセキュリティ対策~(仮)」
講師:デジタル庁 セキュリティ担当(調整中)

事例紹介(1)<14時30分~15時00分>
DX:「デジタル個人認証「まえばしiD」の取組み(仮)」
講師:デロイトトーマツ合同会社 ガバメント&パブリックサービシーズ部長 香野 剛 氏

事例紹介(2)<15時00分~15時30分>
セキュリティ:「地域セキュリティ・コミュニティ形成について(仮)」
講師:経済産業省 九州経済産業局 地域経済部 情報政策課 デジタル経済室 室長補佐 村上 孝誠

第二部(法的動向)

講演<15時30分~16時25分>
「改正個人情報保護法/改正電子帳簿保存法対応に必要なセキュリティ対策(仮)」
講師:EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 テクノロジーリスクパートナー 梅澤 泉 氏

申込方法

令和4年2月22日(火曜日)までに、一般社団法人 九州経済連合会HPよりご確認のうえ、お申込みください。

※ご提供いただいた個人情報は、主催者(九州経済産業局及び一般社団法人九州経済連合会)が本セミナーの開催およびセミナー開催後のフォローアップ(アンケート調査)においてのみ使用し、その保護に万全を期すとともに、ご本人の同意なしに主催者(九州経済産業局及び一般社団法人九州経済連合会)以外の第三者に開示、提供することはございません。なお、ご提供いただいた情報のうち、ご所属(企業・団体名等)及び役職のみ、講師と共有しますので予めご了承ください。オンライン形式(Webex Meetings)では、入室時に設定した登録名が画面に表示されます。個人情報保護の観点から、 セミナー当日は、公表可能な名称を設定してください。(ご参加いただくための入室用URLをお知らせする際にも、改めてご案内いたします。)

お問合せ先

一般社団法人 九州経済連合会 産業振興部(井上、阪口)

電話:092-791-4278 

FAX:092-724-2102

E-MAIL:ict@kyukeiren.or.jp

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課 デジタル経済室
担当者:村上、横尾
電話:092-482-5552 FAX:092-482-5538