九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

令和3年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会を開催します

2021年9月13日
九州経済産業局
九州産業保安監督部

ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であることから、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき、定められた期限までに適正に処分することとされています。

平成31年3月末を以て、北九州事業エリアの高濃度PCB含有変圧器・コンデンサー等の計画的処理完了期限が終了し、令和4年3月末には大阪事業エリアの高濃度PCB含有変圧器・コンデンサー等、北九州・大阪・豊田事業エリアの安定器及び汚染物等の計画的処理完了期限が終了します。

その他のエリアでも処理完了期間が迫っており、早急な処理・周知が必要なことから、環境省と経済産業省の共催で、標記説明会を全国5カ所、計5回開催いたします。

今年度は、低濃度PCBについて新たな演目を設けてご説明いたします。新型コロナウイルス対策を徹底し説明会を開始いたしますが、遠方の方、会場に来られない方への情報提供の一環として、全5会場ライブ配信を行うとともに、特設サイトで講演動画を掲載し、どなたでもいつでも視聴いただけるようにします。高濃度PCB廃棄物の処分にお困りの方だけではなく、低濃度PCB廃棄物をお持ちの方も是非ご活用ください。

日程

  • 期間:令和3年10月1日(金曜日)~令和3年10月29日(金曜日)
  • 開催地:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋(全国5都市5会場)
  • 時間:13時30分~約4時間30分程度(受付開始 13時00分)

対象

事業者の方々

定員

各会場の定員をご覧ください。

参加費

無料

主催

環境省、経済産業省

講演内容

第1部:高濃度PCB

  1. 高濃度PCB廃棄物の適正な処理の推進について 環境省 廃棄物規制課
  2. 高濃度PCB含有電気工作物について  経済産業省 電力安全課
  3. 照明器具安定器の適正処理について 公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団
  4. 高濃度PCB廃棄物の処理委託手続きについて 中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)

2部:低濃度PCB

  1. 低濃度PCB廃棄物等の適正な処理の推進について 環境省 廃棄物規制課
  2. 低濃度PCB含有電気工作物について 経済産業省 電力安全課
  3. 課電自然循環洗浄について 経済産業省 環境管理推進室

※名古屋会場は第1部(3)を除く全6演題になります。

ライブ配信

10月1日(金曜日)名古屋開催、10月8日(金曜日)仙台開催、10月15日(金曜日)東京開催、10月22日(金曜日)札幌開催、10月29日(金曜日)金沢開催の模様を配信(要事前申し込み)

オンデマンド配信

配信期間(予定):令和3年10月~令和4年3月31日

お申込み方法、詳細

本説明会についてのお問い合わせ先

令和3年度 PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会 運営事務局

担当: 有馬(ありま)・山際(やまぎわ)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
担当者:大武、仮屋
電話:092-482-5544 FAX:092-482-5554