九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「消費者とのコミュニケーションによる成長可能性」(オンラインセミナー)を開催します
~なぜ今消費者とのコミュニケーションが必要なのか~

2021年7月16日
九州経済産業局

現在、消費市場(BtoC市場)では、非接触型取引への移行、インターネット取引やSNSの活用、キャッシュレスの拡大等、かつてない大きな変化が生じています。こうした中で企業が持続的に成長するためには、消費者と適切なコミュニケーションを取りながら事業展開を進めることが、これまで以上に重要になっています。

そこで今後、消費者とのコミュニケーションについて取組を検討している、あるいは充実させていこうと考えている企業の皆様を対象に、消費者とのコミュニケーションを取り巻く最新情報や事例をご紹介します。

なお、取組事例の発表では、SNSやインターネットの活用例についてお話いただく予定です。こうした取組を計画している事業者の皆様にも大変参考となる内容となっております。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

開催日

2021年8月24日(火曜日)13時30分~15時00分

実施方法

WEBセミナー(Microsoft Teamsを使用予定) 

※オンラインでの参加が困難な方のために九州経済産業局内の会議室に聴講会場を設置します(先着10名程度対応可能)。

参加費

無料(ただし、受講にかかる通信費は参加者負担)

定員

150名程度

主催

九州経済産業局

スケジュール

13時30分  開会挨拶 九州経済産業局 産業部長 原 正

13時35分  セミナー及び取組趣旨説明

13時45分  消費者・事業者間のコミュニケーションについて
経済産業省商務・サービスグループ消費経済企画室
消費者による意見発信方法の変化、企業によるSNSや口コミへの対応状況等、消費者・事業者間のコミュニケーションを巡る状況や論点について紹介します。

14時05分  取組事例の紹介
事例1 霧島酒造株式会社
酒質開発本部品質保証部お客様相談室 室長 谷口 幸子 氏
これまでの取組(相談室開設やSNSの活用)や、お客様の声をどのように集め、社内でどのように活かしファンづくりを目指しているのか等をお話いただきます。

事例2 株式会社シアーズホーム CS推進部CS企画課 主任 上野 威史 氏
住宅業界での消費者とのコミュニケーションを取り巻く環境の変化、その状況下での消費者との距離感を大切にしていく上での考え方等をお話いただきます。

15時00分  閉会

※各講演のサマリーについては、「参考」に掲載している「開催案内チラシ」の裏面をご覧ください

申込方法

2021年8月20日(金曜日)までに申込要領に沿って電子メールでお申し込みください。

【申込要領】

      
  • メールの件名(タイトル)は「8月24日セミナー申込み」にしてください。
  • メール本文に、(1)~(6)((6)は希望する場合のみ)を記載してください。
  • 申込先メールアドレス kyushu-shokeika@meti.go.jp へ送信してください。

記載事項  (1)所属企業(団体)名・部署名、(2)役職・氏名、(3)当日の参加URL案内用のメールアドレス、(4)連絡用メールアドレス((3)と異なる場合のみ)、(5)電話番号、(6)聴講会場での参加を希望する方はその旨(聴講会場は先着10名程度)

※受付後、翌日(土日祝除く)までに返信しますので、返信がない場合はお問い合わせ先まで電話でご連絡ください。

※ご提供いただいた個人情報は、主催者(九州経済産業局)が本セミナーの開催およびセミナー開催後のフォローアップ(アンケート調査、ヒアリングの実施)においてのみ使用し、その保護に万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することはございません。なお、ご提供いただいた情報のうち、所属企業(団体)名のみ、講師と共有しますので予めご了承ください。

当セミナーに関するお問い合わせ

九州経済産業局 産業部 消費経済課(吉山、本田)

電話:092-482-5459

E-MAIL:kyushu-shokeika@meti.go.jp

※当日の接続トラブル等に関してのお問い合わせにはお答えできかねますので、予めご了承ください。

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 消費経済課
担当者:吉山、本田
電話:092-482-5459 FAX:092-482-5959