九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

Webセミナー「ウィズコロナ・アフターコロナにおけるIT戦略とブランド・デザインの活用」
を開催します

2021年2月4日
九州経済産業局

九州経済産業局では、日本弁理士会九州会、(独)中小企業基盤整備機構九州本部と連携し、コロナ禍の影響を受けた企業を支援していくことを目的として、連携セミナー「ウィズコロナ・アフターコロナにおけるIT戦略とブランド・デザインの活用」を開催いたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により社会的環境が大きく変化したことで、感染拡大防止対策や事業活動の新たな試みとして、社内、社外問わずITの活用が求められていることに鑑み、こうした社会的環境の変化や課題、経営にITを導入することで必要となる事業戦略、特に、事業を差別化するためのブランドやデザインの活用等について、支援策とともにご説明します。

日時

令和3年2月26日(金曜日)15時00分~17時00分

開催形式

オンライン(Teams)

※インターネット接続環境が必要です。

主催

九州経済産業局、日本弁理士会九州会、(独)中小企業基盤整備機構九州本部

定員

  • 50名(事前申込制)※先着順

参加費

無料

対象

事業戦略等に興味・関心のある中小企業事業者等

プログラム

前半の部:社会の変化とこれに対する各機関の支援策紹介

15時00分~15時20分 (独)中小企業基盤整備機構九州本部の支援策等
(独)中小企業基盤整備機構九州本部 福岡システムLSI総合開発センター
 チーフ・インキュベーションマネージャー 原田 英次 氏

15時20分~15時40分  九州経済産業局の支援策等
 九州経済産業局 知的財産室 室長 坂田 智弘

15時40分~16時00分  日本弁理士会九州会の支援策等
 日本弁理士九州会 弁理士(日本弁理士会執行理事) 羽立 幸司 氏

後半の部:事例に基づくトークセッション

16時00分~17時00分  講演者3名によるトークセッション

申込方法

申込締切日:令和3年2月25日(木曜日)12時00分

下記申込フォームよりお申し込み下さい。

  • 申込みフォーム(中小機構ホームページ)外部リンク

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
担当者:坂田、金子、石井
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392