九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

第4回海外展開支援施策説明会&個別相談会/【併催】2020年版 通商白書説明会
人手不足を解消し、かつ企業の付加価値を高める!ウィズコロナを見据えた外国人材の活用方法

2020年12月21日
九州経済産業局

2020年通商白書では、新型コロナウィルスの影響で激変した世界経済をテーマに、人の交流やモノの流れに寸断が生じた世界の構造変化について分析されており、グローバリゼーションのアップグレードや、サプライチェーンの強靭化などが論じられているところです。コロナ禍に加え、労働力人口が減少する中、今後、海外展開を持続させていくには、日本にいる高度外国人材を活用することに加え、リモート技術のさらなる活用により、海外の販路拡大などに取組むことが重要です。

本セミナーでは、2020通商白書について、新型コロナウィルスが世界経済に与えた影響や日本経済の目指すべき方向性について説明し、また、高度外国人材とリモート技術の活用により海外事業を発展させている企業を講師に迎え、withコロナ禍での海外ビジネスの方法論についてご講演いただきます。

日時

2021年1月28日(木曜日)13時10分~17時35分

実施方法

WEBセミナー(Webexを活用予定)

主催

九州経済国際化推進機構、経済産業省、九州経済産業局、(一社)九州経済連合会、九州知的財産活用推進協議会、(独)日本貿易振興機構 福岡貿易情報センター

共催

(独)中小企業基盤整備機構 九州本部、(独)国際協力機構(JICA)、九州センター、明倫国際法律事務所

対象者

海外展開に関心のある企業の皆様をはじめ、自治体、支援機関、金融機関等

定員

100名(先着順)

参加費

無料

プログラム

第1部 セミナー

13時10分 開会挨拶/九州経済産業局

13時15分 講演(1) 「2020年度通商白書の概要~コロナショックとグローバリゼーション~」
経済産業省通商政策局 菊池 ゆかり 氏

13時40分 講演(2) 「中小企業のための外国人材活用のポイント」
arm2.5 代表 新居 大介 氏

14時05分 講演(3)「外国人エンジニアの魅力(現地採用で感じたこと)」
グローバルテクノロジー宮崎株式会社 代表取締役 中村 和博 氏

14時30分 講演(4)「海外展開における知的財産上の留意点と外国人労働者雇用のポイントについて」
明倫国際法律事務所 森 進吾 氏

14時50分 講演(5) 「企業が利用できるJICAの外国人材活用プログラム」
独立行政法人 国際協力機構(JICA) 勝田 幸秀 氏

15時05分 講演(6) 「ジェトロの高度外国人材活用への取組について」
独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO) 渡邉 真弓 氏

15時20分 質疑応答

第2部 個別相談会(無料)

当日対応予定: (独)日本貿易振興機構(JETRO)
 (独)国際協力機構(JICA)
   明倫国際法律事務所

  • 25分×4コマ (開始時間が若干変更となる場合がございます)

参加申込方法

2021年1月25日(月曜日)まで別添チラシ(PDF:477KB)裏面に記載の申込みフォーム、またはチラシ裏面の参加申込書に必要事項を記載の上、FAX、メールにてお申し込みください。

なお、お申し込みいただいた方には、セミナー当日の接続方法等について、別途メールにて事務局よりご連絡いたします。

申込先: 株式会社プランニング松元(担当:中山様)あて

FAX:092-284-9207

E-MAIL:plamatu@ruby.ocn.ne.jp

※申込いただいた個人情報については、主催機関及び事務局(株式会社プランニング松元)間で適切に管理し、本セミナーの運営に関する業務にのみ使用いたします。

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際課
担当者:井手、樋口
電話:092-482-5424 FAX:092-482-5321