九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「Healthcare Innovation Challenge 2021」を開催します

2020年12月15日
九州経済産業局

九州は社会課題先行地域として「少子化」「超高齢化」が進み、医療・介護のサービス需要ピークが他の地域に比べて早いとされており、昨今はこれらの社会課題の解決にITを駆使して積極果敢に取り組もうとするベンチャー企業も誕生しています。

この度、経済産業省のベンチャー支援機関であるHealthcare Innovation Hub(InnoHub)事務局と共同で、政府が進める「健康長寿社会の形成に資する新産業創出」と新型コロナウイルス感染症を契機とした接触回避やAI化など“新たなトレンド”への対応を加速するイベントとして、コロナ禍での新たなヘルスケアビジネスを創出することを目的に、当セミナーを開催します。

ぜひ、ご参加ください。

日時

2021年2月12日(金曜日)14時00分~16時30分

開催形式

オンライン配信(Microsoft Teams)

主催

九州経済産業局、InnoHub事務局、九州ヘルスケア産業推進協議会、一般財団法人九州オープンイノベーションセンター

定員

100名

参加費

無料

プログラム

14時00分~14時05分    主催者代表挨拶 九州経済産業局

【基礎講演】

14時05分~14時35分   「新型コロナウイルス感染症が我々にもたらしたもの ―イノベーションの必要性とその活用―」
  東北医科薬科大学医学部 感染症学教室 特任教授 賀来 満夫 氏

【プレゼンテーション】

14時35分~14時55分   「健康データとリアル拠点を組み合わる地域健康増進サービス」
  株式会社OKEIOS 代表取締役 中村 高歩 氏

14時55分~15時15分   「3年間の実証から見えてきた遠隔診療やクラウド健進®における超聴診器の可能性」
  AMI株式会社 代表取締役CEO 小川 晋平 氏

【トークセッション】

15時20分~16時20分   テーマ:「コロナで加速するヘルスケア産業の未来」
  モデレータ:株式会社日経BP 日経デジタルヘルス編集長 河合 基伸 氏

16時20分~16時30分   Healthcare Innovation Hubの紹介

16時30分 閉会

申込方法

令和3年1月31日(日曜日)までに、下記の参加申込フォームからお申し込みください。

 ※定員100名に達した場合、申込期限前に受付を停止する可能性があります。

案内チラシ

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課
担当者:中岡、吉田
電話:092-482-5438 FAX:092-482-5390