九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「第1回知財創造支援塾(井戸端会議)in福岡」 を開催します

2020年11月13日
九州経済産業局

ビジネスを成功に繋げるためには、ニーズ目線と価値観を同じくして共感を得るためのアプローチが求められます。そのためにはマーケティングやブランディングなど、ビジネス上の課題を多様な視点で深堀りすることが、独自の価値提案を導き出す上で不可欠です。

「知財創造支援塾」では、参加者がテーマ提供者からの情報提供(各企業の取組や課題)をもとに、マーケティングやブランディングなど、ビジネス上の課題を深堀りし、ビジネスに必要な思考法や、価値提案のスキルを身に付け、広義での知財活用手法を身につけていただくとともにコミュニティの場を提供します。

日時

令和2年11月26日(木曜日)15時30分~17時30分(開場15時00分)

会場

リファレンス駅東ビル3階 会議室H-1(福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)

定員

20名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

  

参加費

無料

主催

九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会

プログラム

  1. 本日の設定テーマについての紹介
    コーディネーター:NEXT BIZ PRTNERS株式会社 代表取締役社長 羽立 幸司 氏(知的財産綜合事務所 NEXPAT 所長弁理士)
  2. テーマ提供者からの説明
    「文化財はなぜ遠いのかー見えない壁をかき分けてー」
    登壇者:有限会社かたらんね 代表取締役 松山 ちあき 氏
  3. グループディスカッション
  4. 意見交換

申込方法

申込締切日:令和2年11月24日(火曜日)

参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にFAX又はメールでお申し込み下さい。

お申込みに関するお問合せ

株式会社地域計画建築研究所(アルパック) 担当:江藤、櫻井

電話:080-9597-6196

FAX:092-283-2128

E-MAIL:kyushu-chizai@arpak.co.jp

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

ご来場の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いしております。ご不便をおかけ致しますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

  1. ご入場(来場)の際には、マスクを持参し、着用してください。また、こまめな消毒や手洗いなど、「新しい生活様式」に基づく行動の徹底をお願いいたします。
  2. ご来場の前に、接触確認アプリをインストールしてください。
    新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)外部リンク
  3. ご来場の前後には 、移動中や移動先における感染防止のための適切な行動(例えば、打ち上げ等における感染リスクのある行動の回避)を心がけていただきますようお願いいたします。
  4. 下記の症状、条件に当てはまる方のご来場はご遠慮願います。尚、ご入場の際に同症状が見受けられた場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。
    • 風邪の症状(発熱、咳、倦怠感等)がある方
    • 同居家族や身近な知人の感染が疑われる方
    • 過去、2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方
    • 過去、2週間以内に入国制限等のある国・地域からの渡航者・在住者との濃厚接触がある方
  5. ご入場の際に、マスク着用確認、検温、健康状態確認等をさせていただきます。スタッフの指示に従えない場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。
  6. 可能な限りソーシャルディスタンス(2m)を維持し、不必要な接触、大声で話す等の行動をお控えください。
  7. イベント実施中に体調不良者(発熱者)が発見された場合、対象者は別室へのご移動(隔離)と、診察の依頼、または医療機関へ搬送をお願いする場合がございます。また、必要に応じ、イベントを延期、または中止させていただく場合がございます。
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
担当者:金子、小野
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392