九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「令和元年度エネルギー使用合理化シンポジウム」を開催します

2020年1月15日
九州経済産業局

九州経済産業局は、省エネルギー月間(※)である2月に、「令和元年度エネルギー使用合理化シンポジウム」を福岡市において開催します。

シンポジウムは、企業や団体におけるエネルギー管理の責任者(エネルギー管理統括者等)や経営者等を対象として、我が国の今後のエネルギー政策の方向性や省エネ施策の動向、省エネ取組事例の紹介等を行い、九州の更なる省エネを推進していくことを目的としています。

省エネは、我が国のエネルギー消費効率の改善に寄与するとともに、直接のコスト削減が経営の改善にも繋がります。皆様のご参加をお待ちしております。

※省エネルギー月間
冬季は暖房などによりエネルギーの消費が増えることから、政府の省エネルギー・省資源対策推進会議は、毎年2月を「省エネルギー月間」と定めています。

日時

令和2年2月13日(木曜日)13時30分から16時30分(開場は12時30分から)

会場

電気ビル共創館「みらいホール」(福岡市中央区渡辺通2-1-82)

定員

250名(先着順・事前申込が必要)

参加費

無料

主催

九州経済産業局

プログラム(13時30分~16時30分)

13時30分~ 開会挨拶 九州経済産業局

13時35分~ 基調講演「エネルギー政策の現状と今後の展望」脱炭素社会実現に向けた省エネの新たな展開
東京工業大学 特命教授・名誉教授/先進エネルギー国際研究センター長 柏木 孝夫 氏

14時45分~ 休憩

15時00分~ 施策・支援策等説明
  「省エネルギー施策の動向」 九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課長 砂入 成章
支援機関からの説明
  一般財団法人省エネルギーセンター九州支部 事務局長 小田 浩司 氏
  一般社団法人エネルギーマネジメント協会 代表理事 高田 敏春 氏

15時45分~ 省エネ取組事例紹介
大分キヤノンマテリアル株式会社
富士フイルム九州株式会社

16時30分  閉会

申込方法

下記のいずれかの方法でお申込みください。

  • 特設ホームページ外部リンクからお申し込み
  • FAXでのお申し込み:案内チラシ(PDF:791KB)裏面の申込書に必要事項を記入のうえ、下記FAX番号にお送りください。
  • メールでのお申し込み:企業名・団体名、参加者の氏名、部署、役職、連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス)
    記入のうえ、下記メールアドレスにお送りください。

申込先及び申込に関するお問合せ先

業務委託先:株式会社マルクスインターナショナル

  • 送付先FAX番号:092-737-5884
  • メールアドレス:seminar@09su.com
  • 電話:092-737-5883
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
担当者:山本、大石、湯川
電話:092-482-5474 FAX:092-482-5962