九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

令和元年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会のご案内

2019年11月25日
九州経済産業局
九州産業保安監督部

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、燃えにくく電気絶縁性に優れていたため、変圧器やコンデンサー、安定器等の電気機器の絶縁油として広く使用されていました。しかし、有害であることが判明したため、現在では製造や新たな使用は禁止され、処分するためには定められた期間内に特別な手続きが必要です。(PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法))

このようなことから、今回、PCB廃棄物の確認・処分方法、処理体制の効率化に向けた取組み、具体的な掘り起こし・発見事例等、最新の情報を広くご紹介する説明会を開催します。

処分にお悩みの方のために個別相談会も実施しますので、ぜひお越しください。

説明会は、全国8都市10会場で開催されます。

日時 ・場所

会場 日時 会場
福岡市 令和元年12月20日(金曜日)13時30分~17時00分 リファレンス大博多ビル(セミナールーム1109)
福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル11F・12F

対象者

事業者の方々

定員

80名(先着順)

参加費

無料

主催

環境省、経済産業省

講演内容

  1. PCB廃棄物の処理(PCB特別措置法)について(環境省 廃棄物規制課)
  2. PCB含有電気工作物(電気事業法)について(経済産業省 電力安全課)高松・広島・福岡会場は除く。
  3. 安定器の適正処理について(公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団)
  4. 高濃度PCB廃棄物の処理手続きについて(中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO))

高松・広島・福岡会場においては高濃度PCB含有の変圧器・コンデンサーに関する講演はいたしません(処分期間終了のため)。

申込先・他会場等詳細

令和元年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会運営事務局ウエブサイト外部リンクをご覧ください。

参考

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
担当者:久保、竹谷
電話:092-482-5544 FAX:092-482-5554